2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

アイスクリームパーティー

今度の日曜のJOYJOYクラブは…

「アイスクリームパーティー」です!

賛美や短い聖書のお話のあと、

みんなでアイスにトッピングします。

無料ですので遊びにきてね。

JOYJOYクラブは9時半から、10時20分までです。

Img_1643

10時半から、お子さんも大人も礼拝が持たれます。

聖書や讃美歌もご用意しておりますので、

クリスチャンじゃなくてもご自由にいらしてください。

本日ゴスペルコンサート

短期入所生活介護オリーブコート2階にて

シンガーソングライター・ヨーコトリヤベさんによる

無料のゴスペルコンサートがあります。

〒036-8364
青森県弘前市大字新町162−8

☎0172-55-8600

どんな方か、Youtube等でもご確認できます!

皆様、是非いらしてください。

11807120_738458559617151_7707482122

Amazing Grace

10269412_843852268993570_8980061906


先日のインマヌエル青森キリスト教会の

チャペルコンサート動画です。

ロシア人シンガーLyuda(ルダ)さんの歌声を聴いてください。

とりあえずニつ(三曲)掲載してます。

Amazing Grace

http://www.youtube.com/watch?v=-_8CAn88r3s

How Great Thou Art(輝く日を仰ぐとき)~青空ジュース

http://www.youtube.com/watch?v=zclzvEpr4mY

How Great Thou Artはロシア語と英語で歌っています。

青空ジュースは、Lyuda作曲kuni作詞のオリジナル曲です。

遠恋ラブソングですが、

「この空は神様によって繋がっている」という

賛美です。

第37回ヴォーカルコンサートのお知らせ

2013年5月18日今週土曜日!)午後2時から

八戸市公会堂文化ホールにて

青森県声楽研究会会員による第37回定期コンサート

「ヴォーカルコンサート ~日本歌曲を歌う~」があります。

入場料千円、当日券もございます。

今回は声研会員の中から18名の声楽家が、

それぞれ違う作曲家の日本の歌を歌います。

よく知っている有名な歌曲から、普段あまり聴くことのない歌曲もあると思います。

聴き応えがある演奏会になると思いますので、

八戸のお近くの皆様、是非、ご来場くださいませ。

     note

私は山田耕作作曲の、「風に寄せてうたへる春のうた」から

二曲を歌わせていただきます。

私も今まで聴いたことがなかった、初めての歌曲に挑戦しました。

短い曲だけれどとても難しい。でも、祝福にあふれた美しい曲です。

(結婚祝のためにかかれた曲だととあるところで解説しておりました。)

GW中油断したのか風邪をひいてしまい、当日まで治るのか、

ちゃんと歌えるかとても不安です。

どうかお祈りくださいね。私も、祈りつつ、練習していきたいと思います。 

今日の音楽

本日10時半から12時まで

東北女子大学で公開講座

「歌い継ぎましょう 童謡唱歌を その8」が開催されます。

昨年参加しましたが奥様方が多数。

講師の山崎先生の発声指導と曲紹介、一戸先生の美しいピアノの音色で

懐かしい歌を楽しみました。入場無料だけど予約必要かな。

行きたいかたは、一応大学に連絡してみてくださいね。

  sun

そして今晩21日夕方16時~17時半に

弘前大学教授 杉原かおり先生と、浅野清先生ピアノによる

「レクチャーコンサート イタリアのうた」があります。

イタリアで活躍された杉原先生の歌を聴ける数少ないチャンス♪

なのにあまり宣伝されていないようなのが、とっても勿体ない!!!

入場料千円です。こちらは間に合うかも!?

弘前大学生涯学習教育研究センター主催。

会場は文京・弘大のみちのくホールです。

  ribbon

そして!

今毎日聴いているのが

アンジェラアキさんの新アルバム「BLUE」

120712_038

ドレス姿がとってもキュートです!lovely

11月の青森コンサート、絶対参戦したいと思います!good

ヴォーカルコンサートのお知らせ

青森、弘前、八戸と毎年巡回で行われる

青森県声楽研究会ヴォーカルコンサートも今年は第36回を迎え、

弘前市内の弘前文化会館ホールを会場に行われます。

「歌曲とオペラアリアを歌う」がテーマです。

一部外国歌曲では

フランス歌曲、イタリア歌曲、宗教曲、ドイツ歌曲等が歌われます。

二部は日本歌曲。

三部はオペラアリアです。

チラシみると皆さん「合唱?」って思われたりするんですけれど

独唱のコンサートです。

皆さんドレスアップして歌いますので、ドレス姿もお楽しみ(!?)に。

120501_011

入場料、1000円です。

チケット取り扱い店:日弘楽器さん、まちなか情報センターさん、紀伊國屋書店さん他。

当日券もあります。弘前福音キリスト教会の教会員二名出演します。

教会関係者は山崎、中谷にお声がけください。

喫茶ひまわり

先日いった虎谷亜希子さんのコンサート。

会場弘前の老舗喫茶ひまわりさんは、一度お友達と利用したことが。

120125_001

コンサートは2階、こんな感じで行われました。

虎谷さんは一見チャイナドレスのような黒に銀のバラを描いたドレス。

逆に伴奏の村田さんはやさしい色あいのやわらかい素材のドレス。

前半、日本歌曲は「かやの木山」「お菓子と娘」など。

「お菓子と娘」 は、”角の菓子屋へボンジュール~♪”って

歌詞の部分があり、そこにくると笑い転げちゃって歌えなかったという想い出の曲。

でも、こうして演奏をきくと、とーっても素敵でかわいらしい曲なんですよ。

喫茶ひまわりさんの「エクレア」を思い出してこの曲を選んだのだとか。

「個人的にはとうふチーズケーキがお勧めですよ。」との一言に、

帰り際、観客の方達はケーキをお土産にお持ち帰りされていました。

村田さんのラフマニノフ作曲「鐘」をソロで弾かれました。

・・・フィギュア真央ちゃんのオリンピックフリーの曲です。

で、休憩。 紙コップに入れられたコーヒーが配られました。

後半はオペラ。大好きなオペラアリアばかりでした。

最後に「ふるさと」をみんなで歌って、時間も長すぎず短すぎず、

とっても楽しいよいひとときでした。

大ホールと違うので、声量を抑えていらっしゃるようで、

ちょうど心地よい響きでうたわれていました。

120125_007_2

虎谷千佳子先生門下生によるゾッフィオ(騒音の意味)春のコンサート。

2月19日(日)午後二時から、弘前市 石のむろじさんで行われます。

東部コーラス・大鰐ファミリーコーラスによる合唱もありますが、

後半虎谷亜希子さんはじめ弘前オペラメンバーの皆さまによる独唱。

それぞれ、オペラアリアの大曲ばかり歌われるとこのこと。

聴き応えありますよ~入場無料ですから、お近くの方、是非に。

      snow

そういう、私、

その日は、KGK東北地区の主事が礼拝メッセージで

しかも午後は信徒相談会があり、、、、

ううーん行けるかなあ・・・。後半だけでも聴きたいところ。

120125_003

道の駅・やたて峠にいってきました。

温泉は鉄分のある赤湯。なのでサビの匂いがして、油が浮いています。

改装されたという露天風呂は雪で入れず、残念。

でも300円でシャンプー等もついていて安いのです。

お料理が思ったより?美味しかったー。

ひさしぶりに演奏会。

明日2012年1月27日(金)19時から

弘前出身のプリマドンナで、私の憧れの声楽家の一人である

虎谷亜希子さん(ソプラノ)

村田恵理さん(ピアノ)による、

声楽コンサートを聴きにいってきます♪

ひさびさなので楽しみです。なに着ていこうかしらribbon

場所は弘前の老舗喫茶店「ひまわり」さんにて。

料金は、2,000円(コーヒー付)です。

お問い合わせは、ひまわりさんまで。

   note

だいぶ前に行ったお蕎麦やさん。『味新』さん。

よくお店の前を通るんだけれど、価格はいくらかな?美味しいのかな?・・・

ネットで評判を調べてからいきました。

120116_003

天ぷら蕎麦と、天丼とお蕎麦のセットは値段が同じ1200円。

天丼大好きなのでがっつりいきましょう。

・・・えび天、さくさくでした。

麺も美味しい~。

蕎麦湯もいただいて、満足です。

お隣で天ぷら蕎麦を頼んでいた方がいましたが

そちらは野菜など数種の天ぷらがついているようでした。

お蕎麦の良し悪しってよくわからず・・・

貧乏性なのでお蕎麦やうどんは家で食べれるじゃん?と昔よく思ってました。

(喫茶『京』の店主が悲しみますね(^^;)

でもお店ならではの味わい、大人になって少しだけわかるようになりました。

たまには大人ぶって、粋にお蕎麦屋さんを楽しみましょうか。

『アンジェラ・アキのSONGBOOK』

私の大好きなアンジェラアキさんが

NHKで英語の歌の番組を担当するときいて、楽しみにしていました!

テキストも早速買いましたよ~。

『アンジェラ・アキのSONGBOOK』

洋楽ポップスの曲から英語を深く学ぶ企画のようですが、

最初の曲はビリージョエルの『Honesty』。

アンジーがアンジーならではな感じで歌詞を日本語に訳していった。

生徒役が何人か。

彼らも一緒に、英語の意味や歌詞に込められた思いを考えていく。

『Honesty』は、「真正直さ」や「誠実」に訳されますが、

「だれもがあまりに不誠実」と嘆く歌に、

それでも、誠実を、なによりも求めてる姿に、

確かにそう、私もそう、と、共感してしまいます。

大杉先生という方が、その意味の違いに少しふれられていていましたが

誠実ってなんだろうって少し考えてしまいました。

よく、他人に対して裏表なく正直でありたいと思うけれど、

あまりに正直な態度や言葉は、時に、相手にとって、とても傷つくことだったりする。

正直でありたいと行った行動が、誰かを傷つけてしまって、後悔したり・・・。

誠実であるということは、なにもかも正直であることとは

異なることなのだろうな、と思ったりします。

「人よ、何がよいことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。

 それは公義を行い、誠実を愛し

 へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか」と

聖書にあります。

神様が人に求めておられる「誠実」とは、「誠実を愛する」とは、なんでしょうね。

第二回目は、さらに、生徒たちそれぞれが日本語で自由に歌詞を考えて、

それをHonestyの曲にあてはめていったり。

日本語カバー、というか、歌詞をつくる上でのコツみたいなのを

教えてもらって、音楽的にも勉強になり楽しめました。

毎回楽しんで勉強したいと思います~♪

新春コンサートをおえて

ご来場してくださった方、ありがとうございました。

5月26日(土)14:00~の定期演奏会(第36回ヴォーカルコンサート)にむけて

精進したいと思います。そちらは青森・八戸の会員も揃って出演します。

たぶん10~15名ほどの参加者が、ひとりひとり、ソロで歌います。

場所は弘前文化会館ホール、チケット代は千円です。

    note

アニュスディの最初の方、歌詞や音をど忘れして、大失敗。悔やんでいたのですが、

たぶんその他の演奏についてだと思うけれど、

弘前オペラで昨年主役級の銀行家の夫人ロザリンデ役を歌われた長内先生から

「歌い方変わったわね~意思が、前にでてきて、とてもききやすくなった。」と。

 happy01

思いがけず、お褒めのことばをいただきました。びっくりです。

ちなみに、

「まえは、出てきても、おどおどしていて、

 安心してきいてられたなかった のに

 今年はとっても安心してきけたわ~。」

 

普段の私の演奏を知ってる方はとっても納得してくださると思いますw

超あがり症だったこと。

練習の意識が足りなかった・・・というか、

向かうべき方向性を間違えていた、ことも一因。

それでも、毎年の演奏を、成長を、まわりの方が見守ってくれているんだなと、

そのことが嬉しいですよね・・・。

五月に向けて、頑張りたいと思います。

なににしよかな。日本歌曲にしようか、オペラアリアにしようか。

120116_022

弘前教会からも近い、「たけや」さんで、打ち上げと今後の相談会。

お蕎麦、美味しかったです~。

より以前の記事一覧