2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

広瀬隆 氏 講演会のご案内

金曜日の「広瀬隆氏講演会」のご案内。

9/21(金)18:00~
弘前文化センター大ホール
入場無料です。


以前青森で広瀬氏のお話を聴いて、ぞっとしました。

六ヶ所は内陸にあるから危なくないと主張している人達、私のまわりにもたくさんいますが

とんでもない!!!

興味のない人もこういう講演会を聴いていただけたらなあと思います。

3.11・・・

明日明後日、3.10、3.11と二日続けて青森市文化会館で

脱原発のアクションがあるそうです。

http://www.ahk.gr.jp/sayonara-genpatsu/1000action/

とーーーーっても行きたいところなのですが、

家族の用事があっていけません。

昨年の3.11も、夕方家族で集まって食事をする予定が・・・

大地震があり、大停電が起こりました。

車のガソリンも不足していたところから、集まることもできず、

車の動きのあまりない真夜中まで下手に動かずにいました。

大地震に、原発事故、

あの日から世界が変わったように思います。

福島第一原発の事故はまだ終わっていない。

各地で地震も頻発に起こっている地震大国の日本でこのまま不安定な原発を続けたら、

第二の悲惨な事故が起こるのは、時間の問題です。目に見えています。

どうか、私達のふるさとを、私達のいのちと健康を、守ってほしいと祈ります。

    clock

そして、3.11あおもり教会ネットワークさんによる集会が

青森福音キリスト教会であります。午後3時から4時半です。

被災地にボランティアに行かれた牧師方、信徒方の報告もきけると思います。

そちらも是非、参加してくださればと思います。

     note

明日夜は、弘前市の五重塔近くの喫茶れもんさんで、

虎谷亜希子さんのコンサートがあります。

1500円ワンドリンク付flair

お近くの方、是非に♪

120218_032web

※先日石のむろじさんで行われた、

ゾッフィオメンバーによるコンサートの画像です。

弘前オペラで活躍する皆さんがそれぞれ、

大好きな有名オペラアリアや、歌曲をソロで披露されていました。

声楽と管楽器のアンサンブルもありました。

どの方の歌声も素晴らしかったですよ~。

『バベルの塔』上映会

映画上映会の宣伝を虹の会ブログでされていたので、こちらでも。

映画「バベルの塔」2月12日(日)
午後13:30~、15:30~、18:30~の3回。
場所 コープあおもり「和徳店」2階ホール
(弘前市野田1-1-27)

上映時間70分。原発問題を考える、安斎育郎先生、深尾正之先生、小出裕章先生へのインタビュー、証言者20人によるドキュメント映画

チケット 500円(当日可)

主催 核燃・だまっちゃおられん津軽の会
(問い合わせ・080ー5229-6076 竹浪さんまで

   sun

いつもみてる木下黄太さんのブログで、

『牛乳の部科学省の放射線審議会は、乳児用食品と牛乳について、

50Bq/kgを100Bq/kgに緩めてもよいとする答申案まとめているようです』

とありました。

びっくりします。

ただでさえ牛乳に対しては警戒しています。

県産とかいてあっても製造工場が県外の、ホットスポットの近くだったります。

明治の粉ミルクのこともあります。材料が安全とみても、製造工程の中でどうなるのか、

ましては中身の牛は・・・などと考えるときりがないのですが、それくらい不安なこと。

ただでさえ緩くて警戒してるその基準を更に緩めるなんて?

乳幼児や学校給食や、被爆の影響を受けやすい子ども達に対して

いのちを守る意識はないのでしょうか。

そのほか、新築マンションの基礎とされたコンクリートの汚染の件。

一度の事故の影響がどれほどのものなのか考えさせられます。

これからの生活で、どれだけ気をつけないといけないのでしょう。

虹の会

浪岡教会を拠点に、原発のために祈ろう!と発足された、

『3.11虹の会』・・・

ずっとお誘いを受けていたのですが、11月、初めて参加しました。

クリスチャンの方達と情報交換をしたり、

祈りあったりできることの大切さを改めて感じました。

私達にできる範囲でできることがあるならば・・・神様、どうか、示して、その力をください。

場所がわからなかったので、ここあさん達と浪岡駅で待ち合わせ。

いつも通過する浪岡駅、立ち寄ったのは、実は初めて。

111110_002

りんごの木など展示されていました。

111110_003

床に敷き詰められていたりんご。

111110_001

111110_004

ふくろうが展示されていました?

111110_007

食事処があります。時間が結構かかりましたので、

お急ぎの時はお惣菜パンとかを頼んだほうが無難かも?

1117063689_229

心配していた、被災地の瓦礫の受け入れを、八戸が決めてしまいました。

聞いてすぐ思ったことは、八戸の食材や汚染が酷くなるのでは?ということ。

そう思うのは当たり前です。

それをどうか、風評被害という言葉で片付けないでください!

汚染の酷い地域は除染は難しいです。素人が除染していてもかえって命に関わります。

比較的安全な地域や食材を守り、人を安全な場所に避難させること。

汚染の酷い地域で農業や漁業をされていた方達には、

安全な場所で仕事を確保でるよう支援したらいいのにと思うのに、

政府のしていることはあべこべで全国に汚染を拡大することばかりさせています。

汚染された廃棄物処理に関してのQ&Aをまとめてくださった方がいました。

是非、拡大してご覧ください。

焼却灰問題

落ち葉や草木を焼却すると、焼却灰が高濃度になってしまう問題が

今朝テレビでも取りあげられていました。

灰を発生させないためには、燃やさずに置いておくしかない。

そんなやっかいな被災地の瓦礫を、政府もメディアも全国に拡散させようとしています。

汚染の少ない地域で処理していたら、

日本全国に安全な食べ物がなくなってしまいますよ・・・?

けれども、その懸念についてはテレビでは伝えません。

遠方の食材を選ぶ必要がある人達、特に小さい若い子達や妊婦さんのためにも

処分を絶対に受け入れてはいけません。瓦礫は移動させてはいけないのです。

瓦礫処分を受け入れることは、真の意味での被災地救済にはならないと思います。

今はまだ青森県の食材は汚染が少ない方だと聞いていますから、青森の食材を守って!

これでみると、青森も結構高いですが・・・

Big

   moon3

広瀬隆さんの講演に行ってきました。

青森県内のクリスチャン4名が一列に並んで聴くことができました。

三時間に詰め込まれたものは大きすぎて、すべてを説明はできませんが、、、

日本は地震活動期に入ってしまったこと。

原発は軽い地震でも壊れてしまう構造であること。

福島第一事故は津波ではなく500ガル程度の地震で壊れてしまったこと。

今までも危ないことは何度もあったこと。

(あまり大きなニュースになっていませんが、他国県外でも放射能漏れ事故が続いてますよね・・・。)

青森県内の原発がある場所がどれ程危うい場所か。

津波の対策もされていない、地震も起こりやすい場所にあります。

また、たとえば北海道泊原発で、九州の玄海原発で、次の事故が起こってしまったら・・・の

シュミレーションをみて、ぞっとしました。台風や風向きで、

本当に食べるもの、住めるところが、日本全国になくなってしまうのです。

ましてや使用済み燃料がぎちぎちに詰められている六ヶ所で、

同様の事故が起きたら・・・福島第一の比ではありません。

もう猶予はありません。また大地震が起こる可能性があるのですから、

今すぐに全国の原発を止めて、安全対策をしなければ。

その緊迫意識が青森県民にあまりないのが残念なところです。

自分達の生きている間は事故が起こらないだろうなんて思っていてはいけないですよ!

私達のつたない知識では説明しきれないので、是非書店にて

広瀬隆さんの最新刊をお読みくださればと思います。

    ここあさんの写真を無断借用・・・coldsweats01

F5d9fc6bab1223c3cb7e5f95e2a0c473

電気料金

寒くなってきましたね・・・

我が家ではとうとう暖房を入れました。

電気代+灯油代・・・それに加えて食品の値上げラッシュ。

この冬、、家計危機を乗り越えられるのか??

一般家庭でもそうなのですから、被災地はいかばかりかと思います。

   sun

電気代ですが、先月なぜか千円近くも高くなっていました。

まだストーブをつけたわけでもなく、節電意識は続けているのになぜ?

急に使用が増えた電気って何かあったっけ?

数百円ならまだしも千円も急にって、考えられるものがあまりありません。

したら今朝「モーニングバード」さんで、電気料金が9ヶ月連続値上げされている

事実について放送されてました。

市民には節電努力を押し付けて、企業努力もなく

「来月ちょぴっと値上げしますよー」とわからないくらいに明細書に小さくかかれて

勝手に値上げされるのかと思ったら哀しくなってきます。

それでも、国民の安全を最優先し、原子力を全面停止し

火力や自然エネルギーに移行してくれるなら多少の値上げも受け入れましょう。

(とはいえ本来原子力は高コストなエネルギーと検証されておりますがgawk

いまだに原子力を推進するのに躍起になっているわけですから不満は爆発します。

原発事故で、世界を揺るがす大きな被害がでても、ろくな保障がされていない現実。

保障もされず、地や海は汚され、農業も漁業も虐げられ、食の安全は絶たれ、

それでいて税金や料金の値上げでは、国民の負担は増えるばかり・・・。

この先日本は、世界はどうなっていくのだろうと不安になります。

なによりも、事故終息のために向かう大勢の大切ないのちのことを考えたら、

二度とこんな事故を起してはいけないと、なぜ思わないのだろうかと思います。

なぜ非難するのか

日進市花火騒動の件では、武田邦彦先生がさらに詳しくコメントしていました。

とてもわかりやすいので一読して欲しいなと思います。

武田先生はホンマでっかTVでもわかる通り、あんな先生ですので(笑)批判もありますが、

言ってることがたまにめちゃくちゃでも、私は大好きですし、信頼しています。

また、いつもチェックしてる木下黄太さんのブログでもコメントがありました。

同じ懸念を抱いている方がいることでほっとしました。

木下さんの言う「人は避難させ、物を移動させてはならない」は原則だと思います。

瓦礫を多県で処理することはしてはいけない、ましてや

花火のように上空で爆発させるものを懸念する感情は普通だと私も思います。

それなのに、そのことを非難攻撃するような報道姿勢に逆に意図を感じます。

風評被害にかこつけていますが、風評ではなく、実害には目を向けさせない。

被害を生み出したものが批判されるのは理解できますが、

被害を心配している人達が批判される構造はやはりおかしい。

   moon3

昨日、ここあさんと、原発と食の講演をききにいくことができました。

来月さ来月と、広瀬隆さんや小出裕章さんら、著名な人達が来青し、

講演してくださいます。是非、参加したいと願っています。

現状は決していい状況ではありませんが、

祈りつつ、あきらめてはならないと思います。

地震多いですね・・・

新潟・福島での洪水にも心を痛めていたところ、、

昨夜テレビをみていたら、立て続けに地震のニュース速報が。

岩手沖、青森沖・・・・それだけでも心配になったのに、

今度は駿河湾ですからね。

浜岡原発が止められていてよかったです。

けれども、燃料棒がある以上、地震で冷却機能が失われてしまったら、、、

止まっているだけで安全なわけではありませんから、不安材料は尽きないですね・・・。

110723_003web_2

こちらは、7月末に撮影したもの。

竜巻のような雲。

もしや地震雲???と思って、心配になったところに、

数日後、大きな地震がありました。

3.11後、日本中で頻繁に地震が起きています。

これだけの地震大国になってしまったわけですから、

一刻も早く、全原発を停止していただきたいと思います。

原発事故は今も終わっていません。

被害は拡大されています。

一度事故が起こってしまったら、多くの人が故郷を失うのです。

このままでは日本全国、安全に住める状況ではなくなります。

それなのに、、被災者にはろくな補償もされないまま、

負担を国民に押し付ける形で、

原発だけはなんの反省もなくこのまま続けようとすることは、

やはり赦されないことだと思います。

原発県民説明会

弘前市ホテルニューキャッスルさんで行われた県民説明会に参加してきました。

200席程の会場がほぼ満席でした。

青森県、保安員、東北電力、東京電力、原燃、電源開発、リサイクル燃料貯蔵など

各社の方達が代表して福島の事故後の安全対策を説明をしてくださいました、、、が。

プリントされた資料をもとにたった1時間程の説明。

勿論次々飛ばしてで、聞いている側はついていけません。

パワーポイントで画面を指して・・・などのわかりやすいの説明は一切なし。

その後の質疑応答などもたった一時間では県民の声が彼らに十分に届きません。

質疑する側もヒートアップして野次気味になってらっしゃる方もいましたが

応答も、・・・聞いてる方も飽きるくらいダラダラとシステムを語るだけで

結局質問に対してダイレクトで的確な回答をされる方はほとんどいません。

質問する側にも応答する側にも双方に問題を感じました。

参加者のほとんどが十分な質疑できないまま、時間延長を申し出た人もいましたが

会場の時間の関係でと打ち切られ、「明日も青森国際ホテルさんで行われますから」と。

その説明会もたった1時間半。なんの質疑ができるというのでしょう。

あれでは原発に対して不安な県民の純粋な訴えが三村知事にきちんと届くのでしょうか。

せっかく説明会に来ても十分な時間がないのですから、その分、

原発に対してのアンケートなどを実施し、

(・・・手をあげて公に意見を言えないシャイな市民のためにはいいですよね。)

その適正な結果をHPやテレビ等で公表するなどしていただきたかったと思います。

あんな状態のままで、

『説明会を実施しました。→安全は確認されました。→だから稼動します。』

などと動かれたらたまったものではありません。

110713

読みたかった小出教授の「原発のウソ」お借りしました。早速読み進めています。

立ち向かうには知識も必要です。神様、知恵を与えてください。

そして、知恵と専門性をもって語ることができる、

小出先生のような方がもっともっと、起されますように。

(感謝なことに青森県弁護士会の方々が脱原発に向けて立ち上がってくれました。)

会場の様子はここあさんのブログもご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/cocoacocoa_12/e/427b4796718a5dd19f186eb4fc87fd4f

   apple

・福島第一原発事故のような事故は、二度と起こってはいけないのです。

・安全な原発など有り得ません。次に事故が起こったら、もう「想定外」ではないのです。

 あれだけの事故のあとに原発を推進するなら、全員が確信犯&加害者となります。

・現状の安全停止させたままの緊急安全対策は必要ですが、

 再稼動は有り得ません。建設途中の大間も即刻中止してください。

・事故が一度起こったら、故郷と職と生活と健康を失います。

 汚された土地は元に戻りません。

 (福島県も表面の土の塵を取り除くなどの対処をされていますが、

  取り除いた土は行く場所がないのです。)

  お金で解決できないもの(いのち、健康、土地等)を失うのです。

・ 実際事故が起きたあと終息のため現場へ向かうのは、

  青森県内の同胞達になるのです。(それはあなたの家族や知人になるかも・・・)

・被害を受けた方達へろくな保証などできないくせに推進するのはやめてください。

・被害の補償ができないからといって、発展途上国に押し付けるのはやめてください。

・汚染された家畜や汚泥、廃棄物を全国に拡散するのはやめてください。

 (千葉県から秋田県大館市まで高濃度の放射性セシウム入り焼却灰が移動されたとか?)

・愛する青森の、日本全国の、故郷を、自然を、安全な食を、これ以上奪わないでください。

・原発依存をやめ、即廃止・廃炉へ。当面火力をフル稼働させて

 除々に自然エネルギーへ転換してください。

・独占をやめて、発送電分離へ向かってください。

(菅総理、頼りないけれど・・・方向性は正しい・・・もうちょっと頑張って・・・!!

 いいブレインの方達が菅総理を助けてあげて~~!)

  bell

以上、一日本国民、一青森県民である、今の私の願いです!!

県民説明会・・・

県内原子力施設の安全説明会・・・

行こうと思ってホテルに着いたら

ホテル違いでしたっ・・・

なんで?

HPで××ホテルってちゃんと書いてたような・・・

変更になったのか見間違いなのか、、、?

テレビで説明会の模様がニュースになっていました。

懲りずに別な会場に顔を出そうと思います。

毎日暑いですね。。

節電は大事ですが、過度の節電で体を壊すことがないように。

コストの高く莫大な負の遺産を残す原発にこれ以上お金をかけるのではなく、

火力や自然エネルギーに力を入れて、

日本の底力を発揮してほしいと願うばかりです。

青森の海と自然、作物を、子ども達の健康と未来を、どうか、守って。