2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« クリスマスの賛美(訂正あり) | トップページ | 弘前のクリスマス »

救い主というプレゼント

各クリスマス会が終わり、もう年末準備に入ります。

クリスマスの一週間前、鯵ヶ沢福音キリスト教会での賛美リクエストをいただいてから

私はケルティックウーマンO HOLY  NIGHTを何十回聴いたことか。

(相方が『OH HOLY NIGHT』じゃないの?と言ってました。)

ケルティックウーマンのようにハーモニーでこの賛美を歌ってみたいですね。

絶対音感がない私が、伴奏なしのアカペラで歌うのは無謀なのはわかっていたのですが

かといって弾き語りする自信もなかったのでアカペラ決行。

案の定音はズレまくりましたし、緊張のため、息が続かず・・・歌はぼろぼろ。

それでも「綺麗な声だね」と皆さんお世辞を言ってくださり、申し訳なく。

あと、事前の電話打ち合わせで お互いの勘違いcoldsweats02があったため

本番歌う予定だった特別賛美曲を歌えずに、終わりました。

あはははは・・・

本当にごめんなさいcrying

121225_022

でも何よりも嬉しかったことは、

親戚のおじさんが私達夫婦と一緒にクリスマス会に参加してくれました。

しかもおじさんはリハーサルの(本番と違って比較的上手な)私の歌を聴いていたので

「初めて聴いた、いい声だな~」と褒めてくださいました。

ご本人は初めての教会クリスマス会にきたことで、最初は緊張気味にみえましたが、

教会に、見知っている人がたくさんいたとかで除々に緊張もほぐれたようで

「来てよかった。また今度一緒に来よう。happy01」と言ってくださいました。

「すべての営みに時がある」という聖書の言葉が心に響いてきました。

かねてより祈りつつ伯父夫婦を教会に誘っていたクリスチャンの叔母の存在。

鯵ヶ沢教会のクリスマスの案内ちらしが、伯父の家に事前に届いていたこと。

長年誰かが蒔き続けた種が、ようやく芽を出す時があるのだなと思いました。

くじけずに蒔き続けるって大事ですね。

神様のあわれみを感じた、幸せな夜でした。

また一緒に教会に行けると嬉しいな。

121225_024

紙芝居?

讃美歌を一緒に歌って、エリオット師のお話を聴いて、

手作りカップケーキなどのデザートをみんなで食べました。

ツリーについていたジンジャークッキーをもらって帰りました。

   sun

25日は家族で夕食会をしましたよ。

« クリスマスの賛美(訂正あり) | トップページ | 弘前のクリスマス »

教会紹介」カテゴリの記事