2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 弘前オペラ定期公演のお知らせ | トップページ | 歴史の謎を解く鍵『ユダヤ人と聖書』 »

芸術の秋

弘前オペラ定期公演にご来場くださった皆様、

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

弘前オペラでは初演目の『ウィンザーの陽気な女房たち』、

シェイクスピアの本ですが、とっても楽しい舞台となりました。

今年は助成金がなかったとか・・・そんな大変な状況の中、

工夫して、最大限素敵な舞台を作り上げてくださった美術・照明・舞台の皆さん。

弘前オペラの情熱は、弘前が誇る文化・芸術だなと思うと同時に、

芸術を継続していくってほんとに大変なんだな・・・と打ち上げの中でも思いました。

オケで、合唱で、裏方で・・・夫婦親子一家でオペラに関わってくださった方たちもいます。

今年で第42回となった弘前オペラ、

さて、40年~50年は、何を目標として継続していくべきか?と指揮者が言っていました。

たとえば、海外公演!?市民オペラ継続年数のギネス記録!?wwww

とりあえず、来年は会館改修のために、コンサートのみの上演になってしまいます。

どこか近場でできればいいのにね・・・。

121007_027 121007_028

お弁当&打ち上げで毎年お世話になっている大和屋さん。

お店の向かいに「錬屋」という中華そば店が開店しました。

練屋にいつも行こう行こうと思っているのですが、

近いうちに伺いたいと思います。

大和屋さんのおにぎり、大好きです。

駅のキヨスクでも置いてたけど、今はどうかな。

« 弘前オペラ定期公演のお知らせ | トップページ | 歴史の謎を解く鍵『ユダヤ人と聖書』 »

文化・芸術」カテゴリの記事