2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 聖会のあとで・・・ | トップページ | 芸術の秋 »

弘前オペラ定期公演のお知らせ

弘前オペラ第42回定期公演「ウィンザーの陽気な女房達」

2012年10月7日(日) 午後3時開演

S券4000円、一般券3000円、学生2000円、高校生以下1000円、

当日券は300円増になります。

青森の田舎の小さな町弘前で第42回ですよ。すごいことです。

毎年赤字覚悟で頑張っています。地元の芸術の応援のためにも是非皆様、

観にきてください~!

15_2

  昨年の公演、喜歌劇「こうもり」の様子。なかなか豪華でしょ?

ribbon今年もアカネバレエさんの可愛いバレリーナ達が参戦happy01

物語は女好きで大酒飲みの老騎士ファルスタッフから

同じ内容のラブレターがフルート夫人とライヒ夫人に届くところから始まります。

頭にきた二人は協力してファルスタッフを懲らしめることにします。

超ヤキモチ焼きなフルート氏はついでに懲らしめられてしまいます。

その中に若い恋人同士、貧乏なフェントンと可愛いアンナ・ライヒの

結婚問題が重なります。

アンナの両親ライヒ夫妻は、それぞれ別にアンナの結婚相手を考えていて・・・

アンナの結婚、さてどうなることやら・・・。

flair

みんなでよってたかってファルスタッフを懲らしめるところは

いじめ問題が世間を騒がせているなか

子どもには教育上なんかな~と思うんですが・・・

でも最後にはみんなで仲直り。

笑いあって、アンナの結婚式に出席してシャンパンを飲もう!

と言ってめでたしめでたしで終わります。

喧嘩しても悪巧みや制裁があったとしても、「仲直り」が大事ですよね~・・・。

初演目のオペラなので、『椿姫』や『蝶々夫人』のようにメジャーな演目でもないし

出演する私自身も最初どうなることかと不安だったのですが、、、

キャストも合唱も頑張って、とっても楽しく素敵なオペラに仕上がっています。

滅多にない演目だからこそ、一見の価値あり。

是非いらしてくださいね~♪

 弘前オペラHP→ http://www.geocities.jp/hirosakiopera/

« 聖会のあとで・・・ | トップページ | 芸術の秋 »

地元紹介」カテゴリの記事