2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最後の晩餐。十字架の死。そして・・・

最後の晩餐の食事会に行きませんかと

新米クリスチャンのお友達を誘っていってきました。

板柳カフェイリスとなりにあります、つがる福音キリスト教会で行われています。

結婚前は毎年この食事会行ってたんですよ。

120408_014

大きな種無しパン。クラッカーのようにパリパリで、割って食べます。

デジカメがすでに寿命。画像ボケてますね。

120408_007

苦菜(パセリ)、わさび、積まれたレンガのように刻まれたりんごとシナモンの和え物。

120408_010

種なしパンで作った汁。羊肉。

聖書の中で、イエス様が十字架にかけられる夜、弟子たちと最後の晩餐した日は、

出エジプト記に出てくる『過ぎ越しの祭りの食事』でした。

ほふられたいけにえの血が鴨居に塗ってあったイスラエルの家は、

神のさばきが「過ぎ越し」た・・・ことを記念するのが過ぎ越しの祭りです。

パン種は、どんどん膨らむ性質があることから、罪の象徴とされているそうです。

だから、種なしパンを食べるようです。

ぶどう酒(ウェルチ!?100%純正そうなジュースで美味しかった。)は、

イエス様の十字架上で流された血を象徴。

イスラエルの民の苦しみ、そして、イエス様の十字架の苦しみに思いを馳せます。

苦しみは苦しみで終わらない。

私達は、三日後の復活の朝も覚えながら、この食事をします。

120408_009

テーブルセッティングや窓際の花も素敵。血色の深紅が基調でしたね。

120408_006w

十字架には棕櫚(シュロ)の葉がついています。

120408_018

イスラエルのクッキーだそうです。美味しかった!

120408_019

いつものデザート、杏仁豆腐。これで、700円。結構お腹いっぱい。

120408_015w

スペシャルゲスト。右側は短期宣教師できている女性。ピアノの弾き語り。

とっても優しい、心に響く、癒し系の歌声です。テクニックも十分。

真摯な祈りに満ちた、麗しい歌声。

例えるなら、私の大好きなサラマクラクランの歌声のよう。

久々の感動、ヒットです。CDがあるなら欲しい!

これから、被災地コンサートなどで活躍するそうです。

120408_020

聞き覚えのある歌と、見覚えのある人・・・

なんと、音楽宣教師の米田浩司さん。

友達が感銘をうけて、CDを購入。「歌詞がよい!」とのこと。

この二人で、木曜日に、カフェイリスでライブがあるそうです。

500円ケーキセット付きコンサート。ケーキ代だけでコンサート自体は無料。

何時からかな。

興味のある方は、板柳チャペルにご連絡を!!!

受難週

受難週に入りました。

弘前教会は今週&来週のイースターと、テープ礼拝になります。

そんな中でも新大学生がきてくれたりと、

感謝なことに、教会は止まっていません。

牧師が不在ながらも、神様がちゃんと私達と共におられます。

ああでも、イースターだけでも、礼拝説教者がたてられてほしかったけれど。

(どの教会もイースター礼拝。忙しいもんな・・・)

新しい牧師がはやく与えられますように。あつく祈ります。

   clover

ドラマ「SPEC」リアルタイムではろくに観てなかったんだけど、

ATV再放送を観てたら、すっかりハマった。面白い。なんだこれ。

大量に食べている餃子をテレビで観てたら、餃子が食べたくなった。

120320_019

で、食べにきた。

120320_018

120320_017

味噌をうたっているだけあって、味噌らーめんの方がおいしかった。

体調不良の相方さんはにんにくたっぷり入れました。ニンニク臭い。

これも、温泉本のクーポン使いました!

もうひとつ、クーポンで平川市の柏木温泉に行ってきました。

窓の外に小物がおかれたりと、外観を工夫されています。

露天もあります。湯が入り口まであふれているけれど。

真ん中に観音像みたいなのがあるのはクリスチャンの私達には微妙な点ですが

500円なら高いと思うかもしれないけれど、なんと350円。

とってもお得。クーポンなしでもまた来たいって思う温泉でした。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »