2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

鄭錫門(ていしゃくもん)

弘前市早稲田にある鄭錫門さんのランチに行ってきました。

種類が多くてたった千円程度、ということで、

すっごい混んでるというのはネットの評判でみていたのですが・・・

平日だしなんとかなるべ~と思っていったら、

満席でしたrain

隣接されたカフェ風のプラッセリー・テイシャクモン・プー さんの方いってみたら

こちらもほぼ満席。残席一席のところ滑り込みました。

120221_001

前菜ですといって出てきたのが・・・え?これが前菜?

鶏肉の照り焼きまであって、結構なものです。

お腹すかせてきてよかった~。

120221_003

サラダ。この牛蒡のパリパリ揚げ美味しい。お弁当にも使えそう。

マリネ等他二品ありました。

そうそう、最初に

「苦手なものがありましたらできるだけ対応します。」と言われました。

苦手なものがある友人は大根揚げもちをもらっていました。

これがほんっと美味しい。外側がさくさくぱりぱりに揚がっていて

なかはあったかいやわらかいおもち・・・この大根もち、もう一回食べたいなあ~・・・。

120221_004

点心のプレートセットと迷っていたら、コースにもつきました。やったあ。

この三品の中ではシュウマイが一番美味しかった。

120221_006

なすのチーズ焼き(すでに少し食べちゃいました)に

ぷりっぷりの海老ちり。

120221_007

友人は梅炒飯。私はおかゆを選択。

海鮮粥にはうにととびっこが入ってるよう。

とろーりあんかけ?のようなお粥。すっごい美味しい。

かりかり小梅の炒飯も美味しかったけれど、お粥が絶品。

120221_009

私はデザート付(プラス200円)にしました。アイスでした。

美味しい~。ここ、テイクアウトアイスも売ってます。

この他、中国茶(烏龍茶やジャスミン茶等)飲み放題付で

たったの1050円。・・・こりゃ、人気ある筈です。

絶対また来たい~~!

(ダイエット気にする方は来ないほうがいいですねw)

秋田②

120218_020

酒蔵と、友人宅をあとにして・・・

近くの道の駅にいきました。

温室のようなものがあり、蘭の展示がありました。

120218_021

120218_023

120218_022

このオブジェ、数年前に青い森アリーナ(今マエダアリーナか?)でみた。

実はスタンプラリーがあり、

酒蔵・道の駅・温泉、三箇所まわってスタンプをもらって応募すると

プチプレゼントが当たるかもという抽選がありました。

こういうの楽しいねー。

120218_025

120218_026

帰り途中の大館で、らーめん休憩。

どうせなら秋田の味・・・と思っていたのに、

よりによって、元気屋に入ることに。弘前にもあるじゃん・・・。

まあ、お腹は満たされました。餃子は、普通の餃子のほうがいいです。

美味しいキムチが食べ放題でした。

   restaurant

行きは大雪で、高速も通行止め、途中別路も通行止めで迂回させられ

これは辿り着くのかと心配でしたが、

昼過ぎに目的地到着。

帰りは通行規制もとかれて、とってもスムーズに帰宅できました。

でも、辿り着いたのは真夜中。

次の日は教会学校でメッセージもあり・・・。連れはもうぐったりしてました。

今度行くときは秋田で一泊して秋田の教会に行こう!と思いました。

秋田日帰りの旅

人夫婦に誘われて、以前から行ってみたかった酒蔵開放に行ってきました!

こういうの、青森県内でもあるのかなあ。

120218_001

120218_003

この日は一日、地元のお祭りのようで、屋台のような食べ物屋もいっぱい。

新酒やお味噌汁、甘酒などの試飲もありました。

甘酒って実は苦手でした。

でもここの甘酒は・・・ほんと美味しい!

アルコール・ノンアルコール両方の甘酒を飲み比べましたが

蔵の中は寒いのであたたかいノンアルコールが美味しかった。

帰りに甘酒を買って・・・と思ってたら、完売してました。

ほかにも、午前中のうちに完売してた商品がいっぱいでした。残念。

お味噌のつめ放題(有料)も経験しましたよ。

お味噌も味わい深くて美味しかったです。

120218_017

蔵のなか。お味噌、お醤油、お酒。。。

勿論全部は見学できません。

でも小学生のような小さいお子さん達も社会科見学しておられました。

ドラマの舞台になりそうな古くて味わいのある場所でした。

120218_018

何年もかけて大切に育てる。

震災の時のことをふと思いました。

こういう昔ながらの蔵が、何年も育ててきてようやくできあがるものが

災害ですべて失われてしまったら・・・

想像するだけでも気が遠くなりました。

美味しいお米とお水でできた大切な一品。

どうか守られていってほしいなと熱い気持ちになりました。

120218_019

蔵の前にあるケーキ屋さん。

知人からケーキをご馳走になりました。

どれも美味しそうで迷いますね~~。

一個食べましたが、美味しかったです!!

信教の自由を覚える集い(2.11集会)

建国記念日の2月11日に毎年行われる 『信教の自由を覚える集い』が、

今年も青森市造道にあります青森福音キリスト教会にて

午前10時半~午後3時まで行われます。入場無料です。

お弁当は当日注文か、持参してきてください。

東京のキリスト教朝顔教会の集会をWEB同時中継するという

去年に引き続き2回目の試み。

寂しい感じもしますが、地方で、講師を呼ぶ予算もない中にありますから

そういう意味では皆で他地区の先生の実話をきいて分かち合えるよい時になります。

金城先生という渡嘉敷島で強制集団死を経験された後生き延びた方が、

『強制集団死から命と平和を求めて』

というテーマで、当時の戦争体験を語ってくださるとのこと。

sun

神武天皇の即位日の神話に由来する 紀元節の2月11日。

この祝日に. 疑義を提するのが2.11集会だとネットでありました。

クリスチャンとして、日々どう生きていくべきか考えさせられる時となります。

お近くの皆さん、是非お集まりください。

夕方所用のある私は、午前中だけ参加する予定です~。

   cloud

ところで・・・

先日聖書ルカ12章11~12を読んでいて思ったこと。

「人々が・(中略)・・権力者などのことろに連れていったとき

何をどう弁明しようか、何を言おうかと心配するには及びません。

言うべきことはそのときに聖霊が教えてくださるからです。」とありますが

Iペテロ3章15節には

「あなたがたのうちにある希望について説明を求める人には

だれにでもいつでも弁明できる用意をしていなさい」

ともあるんですよね。

有事のときは心配しなくてもいいから普段から備えていなさいってことなのでしょうかね。

うつわと珈琲のお店『豆人』

以前から行ってみたいと思っていたお店です。

弘前市早稲田にある珈琲と器のお店。

珈琲豆の試飲もできるとのこと。

120125_008

試飲もできるときいていたので、喫茶室があるのかと思っていたら

そうではなくて、売っている珈琲豆の試飲のみ。

試飲といっても、チョコもついて、素敵な器ででてきて申し訳ないくらい。

この日はエメラルドマウンテン。

豆の値段はどれも結構な価格です。100g500~700円くらい。

でもさすが、美味しかった。

店内は素敵な器でいっぱいです。プレゼントにもよいかも。

この日は、珈琲についていたチョコを買って帰りました。

『バベルの塔』上映会

映画上映会の宣伝を虹の会ブログでされていたので、こちらでも。

映画「バベルの塔」2月12日(日)
午後13:30~、15:30~、18:30~の3回。
場所 コープあおもり「和徳店」2階ホール
(弘前市野田1-1-27)

上映時間70分。原発問題を考える、安斎育郎先生、深尾正之先生、小出裕章先生へのインタビュー、証言者20人によるドキュメント映画

チケット 500円(当日可)

主催 核燃・だまっちゃおられん津軽の会
(問い合わせ・080ー5229-6076 竹浪さんまで

   sun

いつもみてる木下黄太さんのブログで、

『牛乳の部科学省の放射線審議会は、乳児用食品と牛乳について、

50Bq/kgを100Bq/kgに緩めてもよいとする答申案まとめているようです』

とありました。

びっくりします。

ただでさえ牛乳に対しては警戒しています。

県産とかいてあっても製造工場が県外の、ホットスポットの近くだったります。

明治の粉ミルクのこともあります。材料が安全とみても、製造工程の中でどうなるのか、

ましては中身の牛は・・・などと考えるときりがないのですが、それくらい不安なこと。

ただでさえ緩くて警戒してるその基準を更に緩めるなんて?

乳幼児や学校給食や、被爆の影響を受けやすい子ども達に対して

いのちを守る意識はないのでしょうか。

そのほか、新築マンションの基礎とされたコンクリートの汚染の件。

一度の事故の影響がどれほどのものなのか考えさせられます。

これからの生活で、どれだけ気をつけないといけないのでしょう。

喫茶ひまわり

先日いった虎谷亜希子さんのコンサート。

会場弘前の老舗喫茶ひまわりさんは、一度お友達と利用したことが。

120125_001

コンサートは2階、こんな感じで行われました。

虎谷さんは一見チャイナドレスのような黒に銀のバラを描いたドレス。

逆に伴奏の村田さんはやさしい色あいのやわらかい素材のドレス。

前半、日本歌曲は「かやの木山」「お菓子と娘」など。

「お菓子と娘」 は、”角の菓子屋へボンジュール~♪”って

歌詞の部分があり、そこにくると笑い転げちゃって歌えなかったという想い出の曲。

でも、こうして演奏をきくと、とーっても素敵でかわいらしい曲なんですよ。

喫茶ひまわりさんの「エクレア」を思い出してこの曲を選んだのだとか。

「個人的にはとうふチーズケーキがお勧めですよ。」との一言に、

帰り際、観客の方達はケーキをお土産にお持ち帰りされていました。

村田さんのラフマニノフ作曲「鐘」をソロで弾かれました。

・・・フィギュア真央ちゃんのオリンピックフリーの曲です。

で、休憩。 紙コップに入れられたコーヒーが配られました。

後半はオペラ。大好きなオペラアリアばかりでした。

最後に「ふるさと」をみんなで歌って、時間も長すぎず短すぎず、

とっても楽しいよいひとときでした。

大ホールと違うので、声量を抑えていらっしゃるようで、

ちょうど心地よい響きでうたわれていました。

120125_007_2

虎谷千佳子先生門下生によるゾッフィオ(騒音の意味)春のコンサート。

2月19日(日)午後二時から、弘前市 石のむろじさんで行われます。

東部コーラス・大鰐ファミリーコーラスによる合唱もありますが、

後半虎谷亜希子さんはじめ弘前オペラメンバーの皆さまによる独唱。

それぞれ、オペラアリアの大曲ばかり歌われるとこのこと。

聴き応えありますよ~入場無料ですから、お近くの方、是非に。

      snow

そういう、私、

その日は、KGK東北地区の主事が礼拝メッセージで

しかも午後は信徒相談会があり、、、、

ううーん行けるかなあ・・・。後半だけでも聴きたいところ。

120125_003

道の駅・やたて峠にいってきました。

温泉は鉄分のある赤湯。なのでサビの匂いがして、油が浮いています。

改装されたという露天風呂は雪で入れず、残念。

でも300円でシャンプー等もついていて安いのです。

お料理が思ったより?美味しかったー。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »