2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 収穫感謝祭 | トップページ | 虹の会 »

感謝の讃美。

鯵ヶ沢教会の収穫感謝祭に参加してきました。

弘前教会では夕方6時半から、イングリッシュフェローシップという

英語礼拝のような交わり会がありますが、

イングリッシュフェローシップに参加している若くて可愛い女の子と

一緒に鯵ヶ沢までの道中を楽しみました。

被災地にボランティアに行ったりと、活動的な女性。

すごいなあ。若いのに偉いなあという気持ちと、

私は何もできず恥ずかしいなあ、申し訳ないなあという気持ちと両方です。

神様、私なりに、できることがあるなら、示してください。

111123_006

感謝祭ということで、七面鳥。

いつも焼けてバラバラになったものしか観ないので、

丸焼けを観て思わずカシャッcamera

この挿してあるものは何?と聞くと、温度計なのだとか。

肉内が焼けるとぴこっと上に上がる?のだそうです。

板柳チャペルの感謝祭は何度か参加したと思うのですが、

鯵ヶ沢での感謝祭は初めてです。

111123_007

バラバラになった七面鳥~。

赤紫のジャム?や茶色いソースをつけて食べます。

111123_012

皆さんの持ち寄り。

持ち寄りパーティーって用意するのは大変だけど、

みんなのお手製のもの食べるのってやっぱり楽しいね!!

111123_013

いっぱい取って食べたよ~!歌のことを気にしながら・・・

案の定、緊張で、お腹がヤバイ。トイレに走った。

でも讃美は、比較的?守られましたよ。

細かい部分をいえば、息が続かなくなったり、

震えてお腹の支えがちゃんとできなくて、

練習よりはだいぶ下手くそだったけれど・・・

それでも、皆様のお祈りに支えられて、神様が守ってくださったんだろうなと思います。

私達は、立派であったほうが神様の栄光を表せるのかなあ?と思いがちですし、

確かにクリスチャンの芸術のクオリティの低さを嘆く気持ちもあるんですが、

とはいえ、私自身に関しては、べつに立派でなくていいかな?と思ったりします。

弱くて愚かな私ですら、共にいて用いてくださる、神様のあふれるほどの愛、

そのことがどれほど嬉しくて感謝なことかを、私はお伝えしたいのです。

聖歌の「我が友主イエスは」。そして、有名な、「一羽のすずめ」。

感謝祭ということで、聖歌の子供讃美、「わたしのように」を最後に歌いました。

『わたしのように小さな子でも、真心込めて主を讃えれば、

主のみこころにかなうでしょうか?感謝します、神様・・・。』

後半のサビの部分、「感謝します、感謝します、感謝します神様」を皆さんで歌いました。

あとで、「もっと歌いたかった。全部歌いたかった。」と言われましたけれど(笑)

でも皆さんの素敵な歌声が、礼拝堂に響きました。

外国の人もいっぱいいて、私は拙い中学生英会話でお交わり。

楽しかったですよ。新しい人との出会いが、なによりの宝物です。

111123_008

デザートにたくさんのパイ。後で他の、違うパイが並んでいて、

私は4種のケーキを食べました!どれもほんと美味しかった。

余ったパイ、もって帰ればよかった。もっと食べたかった~!

« 収穫感謝祭 | トップページ | 虹の会 »

教会紹介」カテゴリの記事