2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 大河「江」が終わって寂しい。 | トップページ | 名歌を歌い継いでいくこと »

ブラーヴェ!ゾッフィオコンサート

杉原かおり先生による弘前大学公開講座『名歌を歌おう』を受講してきました。

ここ数年参加していますが、日曜午前が受講って礼拝者には辛い。

それでも今年は耐え切れず、教会学校で礼拝を守り、日曜も受講しました・・・。weep

杉原先生の講座に関して詳しくは後日・・・。

杉原先生は何度も「ブラーヴィ!」と私達を褒めてくださいました。

有名なブラーヴォ!は、男性一人に対して使います。
ブラーヴァ!は女性一人に。ブラーヴィ!は男性複数混合に対して。
ブラーヴェ!は女性複数に対して、とのことです。

弘前オペラの今年の公演「こうもり」のDVDが届いたので観ていたら、

カーテンコールで合唱陣に対して客席から男性の声で「ブラーヴィ!」と・・・

オペラ大大好きなエノ神父の声に似てたので、

さすが、ちゃんと使いわけているのですね・・・。

111023_011web

弘前市の「石のむろじ」さんで行われた弘前オペラコンサート。

若手の主要キャスト達が勢ぞろい。入場無料でした。

男女混合なので、ブラーヴィ!になるでしょうか。

日本の秋の歌や、イタリア古典歌曲。どれもよく知っている曲で

どの方もとても素晴らしい歌声に、楽しめました。行ってよかった。

111023_006web

ソロで、また、重唱で、、重唱のハーモニーがまた素敵でした。

石のむろじさん、よくこういうプチコンサートを行っています。

実力ある方達を無料で聴けたりするので是非、

情報誌等確認して、足を運んでみるとよいですよ。

111123_004web

石のむろじでも案内されていましたが、

11月23日祝日、藤田記念庭園が冬期間閉鎖する前日に、

ゾッフィオの皆様のコンサートが毎年行われているそうです。

ゾッフィオのメンバーは、弘前オペラの創立主要メンバーであり弘前を代表する

名プリマドンナだった故、虎谷千佳子先生の門下生達のこと。

『騒音』という意味らしいです。命名は、弘前オペラの指揮者、虎谷順一氏とか。

弘前オペラの主要な女性陣がたくさん出演されるので私も行ってきました。

この日鯵ヶ沢教会の収穫感謝祭に行く準備をしていたら

すっかり遅れてしまったのですが・・・。

日本歌曲や、外国歌曲など、ソロで、または素敵な重唱で聴き、

そして最後に客席の皆さん全員で、歌いました。

習ったことがある歌が歌われていたので、はじめから全部聴きたかった・・・。

素敵なコンサートでしたよ~。お着物で出演された方もいて・・・。

そして、弘前市内で実力ある方達が演奏されますから、

皆さん、どこかで『ゾッフィオ』という名前の演奏会情報を目にしたら、

足を運んでみてくださいね。

« 大河「江」が終わって寂しい。 | トップページ | 名歌を歌い継いでいくこと »

地元紹介」カテゴリの記事