2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

名歌を歌い継いでいくこと

憧れの声楽家・オペラ歌手の杉原かおり先生による弘前大学公開講座、

今年も受講しました!あおもり県民カレッジの単位認定講座とのことで、

二日間受講した私達は、修了証書をいただきました。

昨年は日本の歌とイタリア語の歌が半々だったのですが、

今年はナポリ民謡など、母の世代がよく知っている『外国の日本語歌詞の歌』が

多かったです。イタリア語の本場の発音を習得したい私にはちょっと残念・・・。

でも、日本語で歌う時も、こう歌うとイタリアっぽくなる、など、

拍子のとり方や表現、声の出し方、共鳴腔のこと、言葉の入れ方など、

ちょっと専門的な部分までつっこんで教えてくれます。

ワルツの3拍子や、6/8拍子などは、日本人は苦手。

ステップを踏みながら歌うと良いそうです。社交ダンスの姿勢のように

その時も頭のてっぺんから上半身はまっすぐ、重心をぶらさないようにすることが大事。

『美しいものからは美しい音がでる』ともおっしゃっていました。

(別な先生がよく言う言葉のようですが?)

姿勢など曲がったりぶれたりしていると、やはり美しい声(音)はでない、とのこと。

そういう意味ではなるほど、と思いました。

    clover

「私はキリスト教の歌なんて歌えないわって方がいたらやめておきますけれど・・」と。

今回、珍しく、キリスト教曲が。

私はクリスチャンなので大歓迎です。shine

一つは「きよしこの夜」。一般的にも世界中で有名なこのクリスマスの歌を。

勝手にハモリ入れてみて歌ってみてください~と。

 イタリアの方達は、メロディーよりもハモリの方を積極的に歌いたがるとか?

あと、外国曲が一曲だけありました。

モーツァルト作曲の「アヴェヴェルムコルプス」です。

中学時代、合唱部で歌った、思い出の合唱曲。

ちょうど一月のコンサートで歌う予定だったので、やった~~!!uphappy01

聖体拝領の曲だそうですが、歌詞の一つ一つの正しい発音や、意味も教わって、

歌詞の意味から、こう表現した方がいい、とか

欲がある方は、ここもこうやってみてね、とか。

欲あります。頑張ります。happy02heart02

参加されている方、どの方も声も表現も素晴らしくて、

合唱や声楽を長くされている方や、歌の先生なども参加されているのかなー

などと想像します。みんなで歌って、とっても楽しかった!

そして、こういう古き良い歌を、若い世代に、伝えていって欲しいとのこと。

子ども達に歌って聴かせたり、みんなで歌ったり。

とっても素晴らしい公開講座、もっと沢山の人にきていただきたいのに

あんまり宣伝されていなくて、私もうっかり忘れていて見落として、

前日、地元情報誌VIVAで偶然見つけて慌てて受講申し込みしたのでした・・・。

(あ、VIVAに、喫茶『京』の鍋焼きうどんが紹介されてましたね~restaurant

111126_008

そのVIVA情報で、ル・ショコラさん1周年記念で、千円以上お買い上げに

10%オフセールをするという記事を発見。早速プチ贅沢しようとケーキ買いに走りました。

先着150名様にプレゼントとあったのですが、セール最終日の閉店間際にいったので

きっともうもらえないだろうと期待せずにいたら、思いがけずいただけました。

でも中あけて更にびっくり。

111126_007

プチチョコ一個じゃなくて、丸いガトーショコラ一個って!!!

大奮発ですね~~wobbly

もっと買えばよかったなーなんだか申し訳ない、と思っちゃいました。

こんなプレゼントあると、次回また利用しようと思っちゃいますねー。

味もどれも美味しかった!

もう一つ、VIVAさん掲載のお店に行きましたが、またの機会に・・・。

ブラーヴェ!ゾッフィオコンサート

杉原かおり先生による弘前大学公開講座『名歌を歌おう』を受講してきました。

ここ数年参加していますが、日曜午前が受講って礼拝者には辛い。

それでも今年は耐え切れず、教会学校で礼拝を守り、日曜も受講しました・・・。weep

杉原先生の講座に関して詳しくは後日・・・。

杉原先生は何度も「ブラーヴィ!」と私達を褒めてくださいました。

有名なブラーヴォ!は、男性一人に対して使います。
ブラーヴァ!は女性一人に。ブラーヴィ!は男性複数混合に対して。
ブラーヴェ!は女性複数に対して、とのことです。

弘前オペラの今年の公演「こうもり」のDVDが届いたので観ていたら、

カーテンコールで合唱陣に対して客席から男性の声で「ブラーヴィ!」と・・・

オペラ大大好きなエノ神父の声に似てたので、

さすが、ちゃんと使いわけているのですね・・・。

111023_011web

弘前市の「石のむろじ」さんで行われた弘前オペラコンサート。

若手の主要キャスト達が勢ぞろい。入場無料でした。

男女混合なので、ブラーヴィ!になるでしょうか。

日本の秋の歌や、イタリア古典歌曲。どれもよく知っている曲で

どの方もとても素晴らしい歌声に、楽しめました。行ってよかった。

111023_006web

ソロで、また、重唱で、、重唱のハーモニーがまた素敵でした。

石のむろじさん、よくこういうプチコンサートを行っています。

実力ある方達を無料で聴けたりするので是非、

情報誌等確認して、足を運んでみるとよいですよ。

111123_004web

石のむろじでも案内されていましたが、

11月23日祝日、藤田記念庭園が冬期間閉鎖する前日に、

ゾッフィオの皆様のコンサートが毎年行われているそうです。

ゾッフィオのメンバーは、弘前オペラの創立主要メンバーであり弘前を代表する

名プリマドンナだった故、虎谷千佳子先生の門下生達のこと。

『騒音』という意味らしいです。命名は、弘前オペラの指揮者、虎谷順一氏とか。

弘前オペラの主要な女性陣がたくさん出演されるので私も行ってきました。

この日鯵ヶ沢教会の収穫感謝祭に行く準備をしていたら

すっかり遅れてしまったのですが・・・。

日本歌曲や、外国歌曲など、ソロで、または素敵な重唱で聴き、

そして最後に客席の皆さん全員で、歌いました。

習ったことがある歌が歌われていたので、はじめから全部聴きたかった・・・。

素敵なコンサートでしたよ~。お着物で出演された方もいて・・・。

そして、弘前市内で実力ある方達が演奏されますから、

皆さん、どこかで『ゾッフィオ』という名前の演奏会情報を目にしたら、

足を運んでみてくださいね。

大河「江」が終わって寂しい。

「江」は、大好きな女優さん、上野樹里さんが主演ということもあり、

織田~豊臣~徳川の大好きな時代ともあって、楽しみに毎週観ていました。

でも、ネットでみる、江への批判は最初ほんとすごかった・・・。

確かに、私もとっても不満でした。

演出や脚本が・・コミカルに見せたいのだろうけど悪ふざけが過ぎてる気がする。

樹里さんは若手ではとっても演技が素晴らしい女優さんなのに

演出の問題や、子ども時代に子役を使わずに無理があったこと、

子ども時代が長すぎ。逆に後半結婚して母になって、除々に大人になる面を

もっと丁寧に描いてほしい!と思うところはさらっとしすぎていて、

彼女の素晴らしさを全く引き出せていない。魅せ方が不十分。本当に残念でした。

樹里さん、子ども時代と、若い時代、将軍の妻になってから、将軍の母になってから・・・

全部演技を使いわけていて、どんどん美しく綺麗になっていっていました。

甘ったるい声がしばらく気になっていたけれど、声色や話し方も変えていっていた。

ここ数回の、年齢を重ねた大女優さんのような落ち着いた丁寧な『静』の演技。

最終回では過去の回想シーンがありましたが、同じ人とは思えないほど。

最初の段階で去っていった視聴者が大勢いるだろうと思うと、勿体無さすぎましたね・・・。

   typhoon

そんな私、教会のある姉妹から

「『江』の最初の舞のシーンみるとあなたを思い出すのよ~」と言っていただいて、

かなり嬉しかったです~happy02heart04

褒めすぎっ。

虹の会

浪岡教会を拠点に、原発のために祈ろう!と発足された、

『3.11虹の会』・・・

ずっとお誘いを受けていたのですが、11月、初めて参加しました。

クリスチャンの方達と情報交換をしたり、

祈りあったりできることの大切さを改めて感じました。

私達にできる範囲でできることがあるならば・・・神様、どうか、示して、その力をください。

場所がわからなかったので、ここあさん達と浪岡駅で待ち合わせ。

いつも通過する浪岡駅、立ち寄ったのは、実は初めて。

111110_002

りんごの木など展示されていました。

111110_003

床に敷き詰められていたりんご。

111110_001

111110_004

ふくろうが展示されていました?

111110_007

食事処があります。時間が結構かかりましたので、

お急ぎの時はお惣菜パンとかを頼んだほうが無難かも?

1117063689_229

心配していた、被災地の瓦礫の受け入れを、八戸が決めてしまいました。

聞いてすぐ思ったことは、八戸の食材や汚染が酷くなるのでは?ということ。

そう思うのは当たり前です。

それをどうか、風評被害という言葉で片付けないでください!

汚染の酷い地域は除染は難しいです。素人が除染していてもかえって命に関わります。

比較的安全な地域や食材を守り、人を安全な場所に避難させること。

汚染の酷い地域で農業や漁業をされていた方達には、

安全な場所で仕事を確保でるよう支援したらいいのにと思うのに、

政府のしていることはあべこべで全国に汚染を拡大することばかりさせています。

汚染された廃棄物処理に関してのQ&Aをまとめてくださった方がいました。

是非、拡大してご覧ください。

感謝の讃美。

鯵ヶ沢教会の収穫感謝祭に参加してきました。

弘前教会では夕方6時半から、イングリッシュフェローシップという

英語礼拝のような交わり会がありますが、

イングリッシュフェローシップに参加している若くて可愛い女の子と

一緒に鯵ヶ沢までの道中を楽しみました。

被災地にボランティアに行ったりと、活動的な女性。

すごいなあ。若いのに偉いなあという気持ちと、

私は何もできず恥ずかしいなあ、申し訳ないなあという気持ちと両方です。

神様、私なりに、できることがあるなら、示してください。

111123_006

感謝祭ということで、七面鳥。

いつも焼けてバラバラになったものしか観ないので、

丸焼けを観て思わずカシャッcamera

この挿してあるものは何?と聞くと、温度計なのだとか。

肉内が焼けるとぴこっと上に上がる?のだそうです。

板柳チャペルの感謝祭は何度か参加したと思うのですが、

鯵ヶ沢での感謝祭は初めてです。

111123_007

バラバラになった七面鳥~。

赤紫のジャム?や茶色いソースをつけて食べます。

111123_012

皆さんの持ち寄り。

持ち寄りパーティーって用意するのは大変だけど、

みんなのお手製のもの食べるのってやっぱり楽しいね!!

111123_013

いっぱい取って食べたよ~!歌のことを気にしながら・・・

案の定、緊張で、お腹がヤバイ。トイレに走った。

でも讃美は、比較的?守られましたよ。

細かい部分をいえば、息が続かなくなったり、

震えてお腹の支えがちゃんとできなくて、

練習よりはだいぶ下手くそだったけれど・・・

それでも、皆様のお祈りに支えられて、神様が守ってくださったんだろうなと思います。

私達は、立派であったほうが神様の栄光を表せるのかなあ?と思いがちですし、

確かにクリスチャンの芸術のクオリティの低さを嘆く気持ちもあるんですが、

とはいえ、私自身に関しては、べつに立派でなくていいかな?と思ったりします。

弱くて愚かな私ですら、共にいて用いてくださる、神様のあふれるほどの愛、

そのことがどれほど嬉しくて感謝なことかを、私はお伝えしたいのです。

聖歌の「我が友主イエスは」。そして、有名な、「一羽のすずめ」。

感謝祭ということで、聖歌の子供讃美、「わたしのように」を最後に歌いました。

『わたしのように小さな子でも、真心込めて主を讃えれば、

主のみこころにかなうでしょうか?感謝します、神様・・・。』

後半のサビの部分、「感謝します、感謝します、感謝します神様」を皆さんで歌いました。

あとで、「もっと歌いたかった。全部歌いたかった。」と言われましたけれど(笑)

でも皆さんの素敵な歌声が、礼拝堂に響きました。

外国の人もいっぱいいて、私は拙い中学生英会話でお交わり。

楽しかったですよ。新しい人との出会いが、なによりの宝物です。

111123_008

デザートにたくさんのパイ。後で他の、違うパイが並んでいて、

私は4種のケーキを食べました!どれもほんと美味しかった。

余ったパイ、もって帰ればよかった。もっと食べたかった~!

収穫感謝祭

この時期、宣教師のいる教会ではよく収穫感謝祭が行われているようです。

つがる福音板柳チャペルでは先週木曜に行われたようですが・・・。

鯵ヶ沢福音キリスト教会では11月23日夜7時から、

収穫感謝夕食会があります。

http://www.ajigasawachapel.org/index.htm

会費無料のポットラック(持ち寄り)パーティーだそうです。

お近くの方、是非いらっしゃってください。

ちなみに、私は感謝祭で、2~3曲賛美させていただく予定です。

ピアノ伴奏者は、弘前福音教会のイングリッシュフェローシップに参加している

Elaineです。アイルランド出身の素敵な女性。

先日初めてあわせたので・・・23日どうなるか?

超~あがり症の私のためにも、お祈りくださいね!

111115_005

お勧め宿、beaverさん。

旅行なんて滅多にしない私、

お店や宿泊先は、ネット等で画像や評判をみてから決めます。

flair私のポイント。

・料理が独創的で見た目美味しそう、味の評判もいい。

・温泉は露天風呂があり、景色がいいこと。

・低価格。プラン内容重視。プレゼントなど特典があること。

などなど。

近場でいい宿ないかな~って捜して、目についたのがここ。

全5室の小さな宿 beaver(ビーバー) さん

http://www.iwate-beaver.com/

いや~評判どおり、、、お料理がとっても美味しいのです!

111113_018

ひとつひとつ食べるたびに、「うぉ~これは!!!」って

声をあげちゃう美味しさ。

夕食は一~二時間かけて、ゆっくり食べるコースメニュー。

なので、小さいお子様はお断りなのだそうです。

111113_026

器がナナメで面白いね~と話していたら、

一緒に行ったデザイン系出身の友が

「こういう器、学生時代にデザインしたけれど却下された!」と

悔しげに語っていました。

eye

そのデザインの利便性をとくとくと説明していたのですが、スルーしときました。

111113_028

リゾットって、普段外食で絶対頼まないメニュー。

ごはんの粒がちゃんと残っていて、味がしみこんでいて、とても美味しい。

上のパリパリした部分もすっごい美味しい。

111113_030web

この宿に決めた最大の決め手は、牛肉の放射能検査結果が定かになるまで

豚肉のプランに変更していた点。

誠実な方達なのだなあと、思います。

私達のように食材を気にしている家庭にはそういう気遣いが何より安心。

もともと牛肉よりは豚肉鶏肉が好きな私達。

けれどもこの日は残念ながら前沢牛プランに戻っておりました。。

お肉が、三種、違う部位だったようで、

脂身が多い部分と、肉肉しい部分と。私は脂身が多いほうが好き。

一口一口を違う味わいを楽しめました。

三陸産の魚も使用されてるときいて、うっと苦笑。

原発の海洋汚染は、きっと、想像以上に広範囲に、酷いです。特に太平洋側は。

実は、この日、原子力の専門家、京大の小出裕章先生の弘前での講演を

聞いてから、この宿に向かいました。

10禁、20禁、30禁の食材の話などを思い出しながら・・・、

原発を許してきた、無知だった私達の責任を思いながら、

とはいえ、とても美味しく食べました。

111113_032

デザートも最高。

111113_039

朝食もとっても美味しい!

素材の味が本当にいい。一つ一つの味が生きてます。

ごはんが美味しいって一番の幸せだよね、と言いながら食べました。

おかげで、最近妊婦に間違えられるくらい随分太りましたけれど。gawk

111113_048

お風呂もお部屋も廊下もトイレも、隅々までお洒落な小物が置いてあって、

大満足で帰ってきました。

温泉は貸切。硫黄の匂いがします。内風呂はちょっとサビの匂いがします。

トイレは廊下にありますが、部屋から近いので、それほど気にはなりません。

八幡平にはいろいろな温泉旅館があるようですが、

ここ、お勧めですよ。そして、機会があったら、他の宿も行ってみたい。

そして、八幡平にお越しのさいは、西根キリスト教会にもお寄りください。

111113_049

帰りに寄ったパン屋さん。朝早く行きすぎてすみません。。

小湊に行く途中に食べましたが美味しかった!

小湊教会50周年記念②

この日、母教会では、召天者記念礼拝があったのですが・・・

来年からは別な週に変えてくれないかしら・・・(汗

小湊キリスト福音教会50周年記念祝賀会には

とてもお世話になった前任牧師夫妻もわざわざいらっしゃると聞き、

旅行と割り切って??岩手から小湊に向かいました。

ナビの到着時間は二時過ぎを示していたのですが、

二時前に到着することができました!感謝。

小湊教会は、前任牧師の時代、何度も遊びにいきました。

中高生ソングナイトや青年のお泊り会や食事会、

コンサートゲストとしても呼んでくださり、

ヴァイオリンと声楽とピアノで讃美したり。

記念会で久しぶりに牧師夫妻のヴァイオリン演奏を聴きたかったけれど・・・

代わりにマイノリティーの讃美や、K兄のギター讃美やマジック。

小湊教会教会員全員での讃美など、素敵なときがありました。

111113_061

111113_069

スライドショーはもっと大画面で観たかった。

そうそう。小湊教会の姉妹達の手作りごはんにお菓子やケーキ、

ほんとに美味しいのですよ。

久しぶりに食べて、ほんと懐かしかった~。

111113_059

久しぶりに会えた小湊教会の教会員達、遠方からいらした方達、

そして県内外の兄弟姉妹達、みんなにあえて、嬉しかったです。

これからも小湊での働きが祝されますように!

いわての旅と小湊教会50周年①

現地の教会の礼拝に集うことも、旅行の楽しみの一つです。

八幡平にきたついでに、近場でどこか教会がないかなと探していると、

同じJECAで、開拓伝道している西根キリスト教会は?と、教えてもらいました。

西根といっても八幡平市なので、確かにとても近いのですが、

午後2時から小湊キリスト福音教会の50周年記念の祝賀会に行くつもりでしたので

時間が間に合いそうにないと、今回は西根行きは諦めたのです。

でもせっかく近くまできているのだから・・・と、

ダメもとで早朝礼拝のお願いしてみよう!と急遽電話したところ、

礼拝は10時からで、1時間程度だということ。

11時だったら、小湊に2時までに間に合うかも!???

111113_050

工藤先生の開拓前からの思いや情報は聞いていたので、

初めてきた気がしません。

小さいキレイな教会の会堂に、その日は牧師夫妻と私たちだけ。

一から開拓することの大変さを思いながら、小さい会堂で、

オルガンの奏楽もなくアカペラで讃美しました。

牧師先生が音を出してくださったんだけれど、音、低っ。

でもなぜかいつも以上に気持ちよく? 声高らかに歌えました。

(気持ちよく歌えばいいってもんじゃないんですが。人数が少ない分会場が響くってのもありますよね。)

すぐ帰らなければならないとほほな私達のためになんと

牧師夫人がお土産にとお菓子まで持たせてくださり、

高速に出る道を教えてくださりながら、車が遠く離れてみえなくなるまで、

教会前でお見送りしてくださいました。

高速の道、教えてもらっててよかった。ナビが古くて、その道は示されなかったので。

神さま、すべてを備えてくださるなあ。

帰りの車の中で開拓伝道のこと、教会のことなど、いろいろ話しましたよ。

考えさせられました。

西根の教会、いつかまた来たいなあと思いました。

先生達の働きの更なる祝福を祈りながら・・・。

北海道の旅。

といっても所用のついでですけれど・・・

せっかく別な土地にきたら、美味しいものを食べたいよねえ。

急行はまなすでとことこと行ってきましたよ。

111102_004

朝早く札幌到着。どこもお店があいてないので何時間もなにしてよう?

ホテルの朝食バイキングで美味しいところがないか検索しておきました。

111102_007

二皿目~。

111102_009

デザート。ヨーグルトや牛乳。

特に魚や牛乳は最近飲まないようにしていたけれど、

北海道なら、まあ・・・と。

ホテルなんて特に地産のものを扱うので安心して外食できるだけでも

札幌にきたかいがあったというもの。

111102_014

朝はいっぱい食べたので、お昼は軽く??札幌らーめんを食べよう!と。

五所川原エルムのラーメン街道みたいなお店に入り、

なぜか?、札幌風、函館らーめん。を、札幌で食す。

ここ、味噌味の方が美味しかった。

111102_017

111102_018

サッポロファクトリー。

イルミネーションがキレイだったけれど、

旅行客にとっては館内は迷路です。館内地図観づらいよ~。

111102_020

それでも晩御飯に、美味しいものを食べて帰りました。

そうそう、帰りの駅構内で、

懐かしいクリスチャンの友に会いました。

「今回は時間がないので会えないけどまたね~」とメールしたら、

急な知らせにかかわらず、わざわざ駅に会いにきてくれたのです。

束の間でしたけれど、いろんなおしゃべりができて、

やはりクリスチャンの友との交わりはいいなと思いました。

彼女は青森西部教会の姉妹の娘さん。

「娘さんにお会いしたよ~。」と、お母様と話す。

二人で写真撮ったのを、みせるのを、忘れてしまったな。

ちょっと面白い・・・

  小さないのちを守る会http://chiisana.org/の水谷先生のブログでも紹介されていたブログ、

「クリスチャンの片隅で暴論を吐いてみる。」

http://christiannever.blog.so-net.ne.jp/

正直すぎるくらい正直な毒舌。大部分は爆笑するくらい納得できる。

30~代のクリスチャンの婚活の現実を、よく知っていると思う。

そして、教会の、悪い面の現実も。

勿論、全面的に賛同では、ない。のであしからず。

暴論は暴論に終わってはいけないと思うし、ある程度の愛と信仰による秩序も必要と思う。

かといって、こういう意見を、「なんて不健全」と軽く流してしまえば、

教会の貴重な若い世代のクリスチャンは、さっさと去っていっても仕方ないのかなと思います。

まあ、お勧めしといてなんですが、

皆様、お気をつけて読んでください。

いのりフェスティバルのことも書いてましたが、この本もおすすめ。

41nmerr0r5l__ss500__2

クリスチャンの芸術は確かに結構 しょぼいのが多い です。

ピアノも歌もそれなりな超あがり症のくせに教会で呼ばれると

結構演奏してしまってる私もその一人。

自戒も込めて。

なので、ロシアで幼い頃から研鑽をつんだ貴重な実力ある歌手、

ルダさんのCDをと熱望している私としては、

洋楽ポップスの技術のしっかりした

クリスチャンピアニストに伴奏していただいたCDを!!

・・・と願っています。

姉妹のつどい

今年の姉妹のつどいもとっても楽しかった!

中尾先生が、教会にきて、どう信じて、神学校に行って、結婚して・・・を

証ししてくださいました。

宣教師のかげながらの祈りに神様がどう応えて働いてくださったのかとか

その、神様の真実さに、とても励まされました。

先生、時折、とっても正直。変に正直に素で言う様子に裏表のない方なんだろうな~、

と、ほっこりしました。裏表ない人が大好きです。

こんな純粋純朴な方、最近みたことない!?

111102_034

今年は、別なお弁当屋さんにお願いしたのですが、

前のお弁当屋さんも美味しかったけれど、ここも美味しい!

111102_036

故フリーゼン先生のバナナケーキを再現したものだそうです。

午後は讃美指導講師として声楽家の山崎姉が、

有名な聖歌の裏話を教えてくださったり、

楽しい発声練習法を教えてくださりました。

ユーモアにあふれていて、皆さんあちこち笑いが起きていました。

笑うと、とってもいい声が出て、声が前に出てくるんですよね。

準備に関わった皆さん、本当にありがとう。神様、感謝します。

111023_001

フリーゼン先生の感謝祭でのケーキを、食べそびれたと言ったら、

なんと差し入れてくださった方が・・・そんなつもりではなかったのに~coldsweats02

弘前のキャッスルホテルさんのカシスのケーキです。

111021_001

1Fレストランで、打ち合わせ中に食べたピザ。

111027_002

そのキャッスルホテルさんのランチバイキングに行ってきました。

ちらし寿司と、ふんわりあんかけの茶碗蒸しがとっても美味しかった!

たくさん食べて、1500円。

同じ価格で雰囲気のあるフランス料理のコースランチ食べるのもいいけれど、

質も量も種類も雰囲気もっていう、私みたいなひとは

ホテルバイキング、お勧めですよ。

焼却灰問題

落ち葉や草木を焼却すると、焼却灰が高濃度になってしまう問題が

今朝テレビでも取りあげられていました。

灰を発生させないためには、燃やさずに置いておくしかない。

そんなやっかいな被災地の瓦礫を、政府もメディアも全国に拡散させようとしています。

汚染の少ない地域で処理していたら、

日本全国に安全な食べ物がなくなってしまいますよ・・・?

けれども、その懸念についてはテレビでは伝えません。

遠方の食材を選ぶ必要がある人達、特に小さい若い子達や妊婦さんのためにも

処分を絶対に受け入れてはいけません。瓦礫は移動させてはいけないのです。

瓦礫処分を受け入れることは、真の意味での被災地救済にはならないと思います。

今はまだ青森県の食材は汚染が少ない方だと聞いていますから、青森の食材を守って!

これでみると、青森も結構高いですが・・・

Big

   moon3

広瀬隆さんの講演に行ってきました。

青森県内のクリスチャン4名が一列に並んで聴くことができました。

三時間に詰め込まれたものは大きすぎて、すべてを説明はできませんが、、、

日本は地震活動期に入ってしまったこと。

原発は軽い地震でも壊れてしまう構造であること。

福島第一事故は津波ではなく500ガル程度の地震で壊れてしまったこと。

今までも危ないことは何度もあったこと。

(あまり大きなニュースになっていませんが、他国県外でも放射能漏れ事故が続いてますよね・・・。)

青森県内の原発がある場所がどれ程危うい場所か。

津波の対策もされていない、地震も起こりやすい場所にあります。

また、たとえば北海道泊原発で、九州の玄海原発で、次の事故が起こってしまったら・・・の

シュミレーションをみて、ぞっとしました。台風や風向きで、

本当に食べるもの、住めるところが、日本全国になくなってしまうのです。

ましてや使用済み燃料がぎちぎちに詰められている六ヶ所で、

同様の事故が起きたら・・・福島第一の比ではありません。

もう猶予はありません。また大地震が起こる可能性があるのですから、

今すぐに全国の原発を止めて、安全対策をしなければ。

その緊迫意識が青森県民にあまりないのが残念なところです。

自分達の生きている間は事故が起こらないだろうなんて思っていてはいけないですよ!

私達のつたない知識では説明しきれないので、是非書店にて

広瀬隆さんの最新刊をお読みくださればと思います。

    ここあさんの写真を無断借用・・・coldsweats01

F5d9fc6bab1223c3cb7e5f95e2a0c473

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »