2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« モリのアサガオとパスタ | トップページ | 小出裕章先生来青 »

核保有国  ※追記有り

炉内中継装置落下事故により、引き抜き工事も過去24回失敗されている

福井県敦賀の高速増殖炉もんじゅさんですが、

23日朝9時から25回目の引き抜き工事が行われるということです。

その作業だけで10億円以上の費用がかかるとか。

運転停止中で、電力0なのに維持費一日5500万円だそうです。

内部の燃料が引き抜けないと廃炉にもできないのだとか。

高速増殖炉は高速の中性子によって燃料のプルトニウムを増殖し、

ナトリウムで冷却するシステムだそうですが、

空気で燃焼、水に触れたら爆発するのがナトリウム。

もし失敗したら

福島第一原発事故も大変かわいらしく思えるくらい

西日本どころか日本ほぼ全域やばいのではと心配されてる

文面をよくみます。それほど危険な作業だそうですから

何事もなければよいですが・・・祈らされています。

http://www.youtube.com/embed/QcQuZtqyrfk

この東京都知事さんのコメントには哀しみを覚えます。

日本は核を持たなければと言ったり

徴兵制をやればいいと言ったり。

結局のところ、電力不足やコストの問題ではなく

原燃を隠れ蓑に核を保有したいだけなのでしょう。

(事実電力は原子力がなくても足りるそうですし

 コストも原子力が一番高コストになると立証されています)

sagittarius

追記

もんじゅさんの引き抜き作業、無事に終わったようでほっとしました。

作業員の方々も冷や冷やだったことでしょう。感謝します。

(しかし今までの24回の失敗はなんだったんだろう)

こんな危険な原発は即刻廃炉になりますように

引き続きお祈りしております。

« モリのアサガオとパスタ | トップページ | 小出裕章先生来青 »

原発関連」カテゴリの記事