2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

祈り

被災地に家族親戚知人がいらっしゃる方もいます。

知人が無事だったとしても、そのまた知人が行方不明な方もいます。

情報が入るたびに、ひとつひとつ、祈らされています。

私たちにできることは祈ること。

不足しているものはこちらにも多々ありますが、

電気も水道も今は守られています。

地元の野菜などは生きています。

でも今後どうなるかわからないこと、

必要物資が被災地の方達に届くように

こちらもエネルギーや物質、食料の節約に励み、

過度の買占めなどはしないようにと思います。

知人のところに今すぐかけつけたい気持ちはありますが

こちらもガソリンなどの燃料が不足しています。

配達も途絶えています。

ただ、無計画なボランティアや、無計画に物資を送りつけることは

逆に現地で迷惑になることも多いそうなので、

義援金を送るなど、プロの機関に任せるほうが助かるというのもききましたので

こちらを紹介しておきます。

  日本飢餓対策機構
http://www.jifh.org/hungerzero/news/2011/03/post-41.html

被災地の教会での情報が入っています。

物資の足りない中で助け合い、支援しているそうです。

神様というライフラインの中に繋がっています。

守られますように!!!

今なお続いている地震と、地震被害からの守りのために、そして、

福島原発の件、現地の方達、作業にあたっている方々のためにもお祈りしています!

ルツさんのパン

110305_018

久しぶりに板柳のカフェイリスにいきましたら、

「ルツさんのパンの日」とかいてありました。

美味しそうなカップケーキや、

シナモンロールやピザロールなどありました。

来店して先に店内に隣接されている書店ライトハウスで

信仰書などを物色していましたらほんの十数分の間に

たくさんあった白い方のカップケーキが完売。

残ってるのはチョコの方のみ。えーーん、残念。

110305_017

この日は珈琲を注文して、パンを食べました。

カフェイリスといえば・・・

なんといってもアメリカ人宣教師特製レシピのアップルパイが有名ですが、

ウェディングケーキも取り扱っており県内外教会の結婚式に用いられています。

H221127_099

Pa130039

101113_091

どれも生花が用いられて美しいですね~。

味も美味しかった!!

4/16(4時~8時)にワンナイトバザー、クロスビレッジがあるようです。

お近くの方、是非に!

りんごの街のアップルパイ

弘前市でアップルパイのイベントがあります。

パン屋さんやケーキ屋さん、いろんな場所のアップルパイを

ガイドマップにしていたり

それらを食べ比べできるカフェやアンテナショップを

数箇所で設けています。

いろんな店のミニアップルパイを6種食べ比べできて、

500円ってお得ですよね!

一日限定30個!というその食べ比べカフェ、行ってきました!

110305_007

藤田記念庭園の大正浪漫喫茶室、行ってみました。

ここにはグランドピアノがあって、

以前弘前オペラの若手ソリストによるコンサートを

みにいったことがあります。

110305_011

本日のアップルパイです。

どのパイもとっても美味しい~。

そして、それぞれのこだわりがみえてきます。

りんごがたっぷりなところ、パイ生地がさくさくなところ。

その中で、私はこれが一番好きかも~と

ランキングをつけたりしてました。

110305_012

翌週使用できる割引券をいただきました。

また食べたい!

3月末までの土日祝日、am11時OPENです。

桃の節句

ひな祭りの由来ご存知ですか。

私はよく知らずにいて、改めてネットで調べたら・・・

厄払いの意味があるのですね。

人形を身代わりにするという意味合いだったり

人形遊び(雛遊び)の意味だったりするそうです。

天地の創り主なる、唯一の神様に信頼している私たちクリスチャンには

厄払いって本当になんにも関係がありません。

  sun

我が家では何年もお雛様を出していませんでしたが、

クリスチャンではない母がなぜか急に、お雛様をだしたとのこと。

110303_006

ここ十数年みたこともなかったのに。

110303_008

由来はともかくとして。。。

平安時代のお話や、十二単って、大好きです。

昨年友人が十二単を着ていたのをみましたが、本当に美しかったー。

春を装う、華やかな色合いの散らし寿司や、和菓子も美味しそうなので

ついついそっちには便乗してしまいます。

110211_008

先日こんな素敵な巻き寿司の講習会に行ってきました。

作り方を一度二度聞いただけでは全くわかりません。

なんとか完成した品も、かなり不恰好。

きっともう二度と作れない気がしますが。。。

でも美味しかったー。経験できただけでもよかったなあと思います。

110211_006

こちらが先生の作られた見本。やはり、全く違いますねー。

110211_007

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »