2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 青森ねぶたと花火と。 | トップページ | 里帰り »

初・立佞武多(たちねぶた)

五所川原の立佞武多、一度は観たいと思っていたのを

今年はじめて実現できました。

五所川原の知人宅で、美味しいおにぎりをご馳走になりました。

こんぶのおにぎり、テレビでは観たことありましたが、初めて食べた!

すっごい美味しかった~。とまらずに沢山食べました。

100808_015

100808_016

お料理どれも美味しかった。

しそのジュースや寒天ゼリーなどもいただきました。

100808_018

そうこうしているうちに、遠くから聴き覚えのある歌声が・・・

地元歌手の吉幾三さんが、「やってまれ~やってまれ~」と歌ってました。

間近でみれてラッキーだった・・・。

100808_022

遠くからみえてくる巨大物体・・・

すごい~~~なにこれ~~~~~happy02 と大興奮!!!

100808_023

100808_024

大太鼓2つのさらに上にネブタがあるわけですから

ほんとに大きいです。楽しい~。

100808_029

100808_030

ゲゲゲの鬼太郎の世界のよう。。。。

100808_031

100808_033

100808_035

100808_036

100808_040

一瞬弁慶?と思いましたが、マタギでした。

青森ねぶたと違うなあと思うのは、題材?

閻魔大王だったり、日本の妖怪だったり・・・

そういう意味ではクリスチャンの私には異教のもの。

「何も考えず愉しんでていいのかな?」な感じも・・・。

でも骸骨の骨とかが、ぷらぷら動くように作られてるとこもみてて楽しかった。

あと、すごく近くでみれるから、より躍動感があって迫力ある。

観光客のように遠くから眺めてるだけなわけじゃなくて、

みてるだけでも地元の祭りを一緒に体験したような感じ。

また観にいきたい!

« 青森ねぶたと花火と。 | トップページ | 里帰り »

地元紹介」カテゴリの記事