2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

あれから10年

弘前オペラに合唱参加して10年以上経ちます。

その一番最初に参加した年から、一緒にオペラに携わっていた仲間が

結婚し、出産し、帰青していたので、遊びにいきました。

100411_007

もともとの職業柄、子供の扱いはさすが、上手です。

いまでは珍しい、布おむつをつかってました。

紙おむつしかみたことない私、どうやるのか見入ってしまいました。

歌のうまいお母さんですから、子守唄もオペラだったり日本歌曲だったり・・・

音楽大好きな子になるんだろうなと思います。

100411_001

100411_006

ACC管理人さんのお宅にお邪魔しました。

なんと、ピザを用意してくれてました。かなり嬉しい。

この家にはじめてきたのは学生時代。管理人さんの奥様は

学生時代から私たちの結婚について教え語ってくれた姉妹です。

結婚は祝福です。けれども、結婚は、

「幸せに暮らしましたとさ」で終わるおとぎ話とは違います、と。

結婚してはじめて、自分がいかに自分勝手なのかわかります、と。

女3人で結婚について学び、語り、愚痴り・・・

それでも、いろんな複雑な感情を受け止め、理解し、

最終的に神様を指し示してくれる。

帰るころにはいろんな感情が洗われて、涙を流してしまう私たち。

「彼女はACCの仙人だよね~。」と思わず、そう話しながら、その家をあとにしました。

クリスチャンで仙人って....どうなんだっけ。

  moon3

彼女のお勧めの本、日本版も出てたので買いました!

「愛されたい妻と尊敬されたい夫」エマソン・エグリッチ著 ファミリーフォーラムジャパン社

この本、面白いですよ。喧嘩例が「わかるわかる~うちもそう~。」って思います。

是非、夫婦一緒に読んでみてください。

そばの矢車

この「矢車」の文字は、何気なくうっすら見えていたにせよ、

何屋さんかも知らずにいつも通り過ぎておりました。

親戚と初めて食べました。美味しかった。

そして、ボリュームが多い!そばも大きな器に来るしおにぎりも大きい!

100404_001

100404_002

そばのパリパリのサラダが美味しい。チーズも入ってます。

100404_003

100404_004

また来たいです。

お値段は1000円前後?セットメニューもあります。

そば会席ってのもちょっと気になるところ。

室内の風情がとてもいいです。

歓迎会と、復活祭と

2010年のイースター(復活祭)は4/4(日)でした。

この日、当教会では新しい牧師一家が来られ、

牧師として初めてのイースターの礼拝と、説教、そして

聖餐式の時がありました。

教会は珍しく、新しい人がいっぱい。

午後、ロシアの踊りを踊るというので、誘われた人達が、来てくれたのです。

中には日本舞踊の先生も。踊りは世界共通!?な部分もあるのでしょう。

楽しんでもらえたでしょうか。

今年もご馳走でした。そして、イースターエッグ、今年のは昨年の

子供っぽい柄と違って、女性が好きそうなきれいな柄のもあります。

100404_007 100404_011

聖金曜日

sun今日は聖金曜日(Good Friday)ですね。

イエス様の十字架上での苦しみを想わされる日です。

けれども、3日後には、よみがえりの朝が来ます。

100401_004web

さて、イースター礼拝のあと、昼食会で披露する

ロシアの踊りの練習も、ほとんど完璧(?)な仕上がりとなっております♪

衣装はなんとガリーナさん手作り!!!

お願いしたにも関わらず布代やらお金を使わせてしまい申し訳ないですcoldsweats02

あと、ダンスやっている方のスカートを貸してもらって

それをロシア衣装風に改造したり。。この衣装は、昔の衣装をリメイクしたもの。

踊りだけでなく、衣装にも注目ですよ。

   sun

昨日は練習中にちょうど新しい牧師一家が教会見学にいらしてご挨拶できました。

踊りの練習も見ていただきました。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »