2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

青森の教会

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

弘前福音@子供フェスティバル

牧師夫人に誘われて、遊びに行ってきました。

弘前大学の裏の方にある、弘前福音キリスト教会。

学生時代から、ちょくちょくお世話になっています。

オペラのときには必ず、ここで礼拝守るしね・・・。

090926_001

十字架の周りの木の部分は、ノアの箱舟のデザインです。

090926_002

グッピーすくいって。。。?

090926_003

これですね。

090926_004

金魚もいると最初書いたのですが、その金魚らしきものも

熱帯魚だそうです。子供たち、夢中になってました。

090926_005

輪投げゲームとか

090926_006

まとあてとかもありました。くじやたこやきやジュースなども。

アニメビデオをみんなで観て、解散。楽しかったです。

こどもがいっぱいいる教会はいいですね。

090926_029

最近食べたオムライス。

小さい子の隣にいて、白い服を着てたら、・・・危険です。笑

でも、小さい子供と食事って、大変だけど、にぎやかで、楽しいです。

明日は弘前で、憧れのオペラ歌手、杉原かおり先生のコンサートです。

楽しみ~。

あすなろゴハンナイト

初メニュー「ビビンバ」でした。

090919_004

090919_007

チヂミは、改革派教会教会員の韓国人夫妻の奥様が作ってくれたもの。

もちもちしてて美味しかったあ!作り方を教えて欲しい。

090919_009

090919_008

ワカメスープや、キュウリも好評でした。

次回のメニューは鳥肉系になりそう。

秋期聖会@ACC

講師の先生、ほんっと面白い先生でした!

礼拝の時とは全く違う、子供の時のおどけた話、

聖会の時の、大胆&明瞭、且つ、真実なメッセージ。

来てた人からは、きみ○ろみたいという意見やら。

私自身は、落語家さんや、笑点番組を観ている気分。

それでいて、真理を突いてくるので、

私は静かな感動を覚え、涙を貯めつつ、笑いながら、

話に耳を傾けていました。

苦難はあります。挫けることもあります。

けれども、神様に信頼すること。

御言葉に聴き従うこと。人を愛すること。

勿論、罪故に、理想を掲げてもその通りにはできない私たちではありますが、

目指すところは何かを、問われた思いです。

愛される価値のない者でありながら、酷く愛された私たちですから。

090920_003

夕食。天ぷらに、鮭きのこご飯。

090920_016

ビビンバ。美味しいけれど、今月何度目?

090920_019

美味しい茶菓も用意されていましたよ☆

敬老礼拝にて

JECA東北地区秋期聖会の今年の講師の先生が

当教会でメッセージをしてくださいました。

いのちの日の限り、主の家に住み、憩い続けたい。

これは私にとっても最も根本的な、ただ一つの、願いです。

それは、神なる主の、麗しさを仰ぎ見続ける、そのために。

090919_018

高齢の兄弟姉妹達に、シクラメンのプレゼントです。

090919_021

「この教会では毎週こんなにたくさんのおかずなんですか?」と

ゲストの先生が質問したところ、

「いえ、いつもはもっと豪華です。」と、ある姉妹が返答してました。笑

いえいえ、ゲストの先生がいらっしゃる時は、やっぱり豪華です。

夕方からは、ACC(青森クリスチャンセンター)にて、秋期聖会。

講師の先生達は、束の間の青森観光に出かけました。

姉妹会「函館の旅」

プロテスタントの教会では

教会員の男性を「兄弟(きょうだい)」、女性を「姉妹(しまい)」と呼びます。

私たちは神の家族。実子イエスさまを長男に、特別に我が子(養子)とされた私たちは

兄弟であり、姉妹なのです。

その姉妹会のメンバーと、函館日帰り旅行を決行しました。初体験です。

幼児二名を含めた10人以上の団体様。案の定、珍道中。

2009915_020

函館駅に見覚えがある筈です。昨年中高生キャンプにて通過してます。

2009915_029

トラピスチヌ修道院ですflair途中坂道で、子供の一人が

「私も抱っこ!」と・・・。もう小学生になる子を抱えての坂道は無理です。

2009915_040

ここでランチバイキング。予想以上に、子供たちは道中暴走気味。

一人は泥だらけになり、着替える羽目に。本人大泣き。

「車に引かれるから走るな!ゆっくり歩きなさい!真ん中歩くな!annoy

危険ポジションばっかりピンポイントで狙ってきます。わざと?

そして怒られると余計喜ぶのよね・・・子供って・・・。。。

2009915_042

2009915_044

バイキングだからって取り過ぎですね・・・これで980円。安い。

2009915_047

バイキングの人は、プラス150円でお風呂に入れます。

せっかくだから5分でも入りたい!と入ってきました。

ラベンダーのお湯でしたよ。露天に入りたかったなあ。。

2009915_048web

初路面電車。姉妹会のリーダー達が路線を確認しててくれたので

移動も乗り換えもかなりスムーズでした・・・。

2009915_051

五稜郭タワー、私は上に登りませんでしたが。。。

上の景色よかったらしいですよ~。

2009915_054

六花亭にてお土産買いました。ティールームでお茶したかったなあ。

隠れ家みたいで、お店じゃないみたい。すっごい素敵。

2009915_058

主婦の方達がいたので、市場に行きましたよ。

2009915_059

最後、函館山です。往復1160円くらい。

2009915_066

2009915_070

残念ながら夜景は観れませんでしたが、綺麗な夕陽は観れました。

2009915_074

途中寝入ってしまった子供たちも帰りの電車で復活、再び大騒ぎ。

でも道中姉妹方の深い話を聞くことができ、人生勉強にもなりました。笑

素敵な旅の企画をありがとう。一生の想い出になります。

来月、姉妹会では、十和田の旅を企画してます。

手作りパン

2009912_008

ロシア人女性がケーキ!を作ってきてくれました。

でも食べてみたら、ケーキというより、パンですね。

パン作りが得意って素敵ですね~。

そのうちロシア料理のポットラック(持ち寄り)パーティーをしたいです。

その時は青森福音教会に遊びにきてください。

2009912_013

2009912_016

家族でお祝いをしました。

相変わらずケーキ大好きだけれど、前ほどケーキ食べられなくなったなあ。

青年集会 二日目

朝早くから台所の音が聞こえてはきているものの(時にはフライパンを叩く音が・・・)

眠くて起きれない青森の女性陣・・・

キャンプリーダーに「そろそろ起床happy01annoy」と睨まれながらようやく洗面台へ。

2009830_056

美味しい朝食が用意されてました。(全部作ってもらいました。笑)

余さないでと言われたので、無理やり全部食べ(させられ)・・・ました。

二日目はせっかく青森に旅行している関東チームの想い出にと、

世界遺産白神山地の暗門の滝を観に行こうという話が。

「勿論付き合うよね?happy01行くよね?gawkだって休みでしょ?

 なんで行かないの?・・・付き合い悪いなannoy

前夜から執拗に言われ続けしまいに

「アクアグリーンビレッジまででいいから付き合ってよ。」と下手に出る牧師。

「そう言って、もうちょっとだけ歩こうよ、最初の滝までは行こうよ、って

 魂胆ミエミエじゃあないですか。。。crying

ああでも、旅人はもてなすのが聖書の教えです。

2009830_060

結局来ちゃったよ・・・wobbly

と、ここで、雨がぽつり、ぽつり、と。

「雨ですよsign04up smile」 「『恵みの雨』ですよ~upshine」というと

「すっごい嬉しそうに・・・なんでそんなに顔に出るの?あんまりだよ・・・。」と嘆かれ。

仕方がないので出発です...。

2009830_064

もうこの辺(かなり入口)でヘタレ発言をする津軽女性達。

「もう少し津軽の女性のたくましさを見せてよね・・・。」と嘆くリーダー。

2009830_067

最初の滝に到着ですwink

そして二番目の滝。

「どうする?ここで帰る?」「でも、ここまで来たら・・・最後まで行こうか。」

やっぱりノセラレテマス。

2009830_076web

三番目の滝に到着。

「ね、来てよかったでしょ?」とニヤリと笑うリーダー。

「・・・・・・・think(絶対言うもんかっっ)」

道も結局それほど険しくもなく、雨も本格的には降りませんでした。

雨が降りそうで降らない天気も程よく心地よかった。マイナスイオンをいっぱい浴びて

みんなでわいわい来た道を辿って帰りました。

2009830_079

みんなでお昼を食べました。それぞれ白神山地のお土産を買って

関東チームとは、駐車場でお別れ。楽しいひと時をありがとう。

「是非、(○○県に)お嫁に来てください。」と関東の牧師が社交辞令。

「いえ、(青森県に)お婿に来てください。」と返す、津軽女性達。笑

というか、こんなやる気ない我侭な姉妹達を嫁に欲しいかあ???

2009830_085

帰り道、ここで美味しいジェラート食べましたdeliciousheart02

青年集会 一日目

2009830_058web

今回はいつものACCではなく、素敵な別荘での一泊集会です。

そして、中関東地区の方達が、遊びに来てくれていました。

料理もイタリアンBBQ。期待度があがってましたが・・・

2009830_024

すっごい素敵!女の子は喜びますね~。

2009830_023

豚肉をローズマリーとニンニクで漬けといたものだとか。

2009830_028

リゾット~

2009830_029

お魚~

2009830_039

カリカリの薄焼きピザ派が圧倒的に多かった中、

私と関東の先生だけが、パンのような、ふかふかピザ派。

「ふかふかのピザの方が美味しいですよね~happy01」「ね~?happy01

そのやりとりを見てたキャンプリーダーが「何初対面で意気投合してるの・・・」と

苦笑してました。そういえば初対面で、しかも相手は牧師でした。

2009830_040

すっごい美味しそう!up

2009830_044

あっという間に食べちゃいました。大満足です。

お店並みに美味しかったよ~キャンプリーダーの先生、名シェフです。

その後、火のまわりに集まって、マシュマロ焼いて、賛美して、自己紹介して

聖書のメッセージに耳を傾けました。

で、韓国の方達から教えてもらったばかりの振付賛美までやっちゃいました。

楽しいひと時はあっという間。日帰り組は帰り、お泊り組は温泉に向かいました。

ちなみに当日のメニューです。凝ってるなあ・・・。

2009830_043

2009830_055web

教会修養会

去年よりは少し早く、ピリピ書から「交わり」をテーマに、

年に一度の教会修養会が行われました。

講師の先生は私は何度かお会いしたことがある先生。

(...先生の方は私を覚えていませんでしたが。笑)

今回もとても心に残るお話をいただきました。

2009830_003web

交わりを破壊する最たるものは「交わりについての理想像」である

ということに衝撃&大納得でした。

「交わりはこうあるべき」という高く純粋な理想こそが、

人を非難し、しいては神を非難することに繋がっていく。

それは私自身も、(交わりのなさを非難する方も、される方も・・・)覚えがあるものです。

お勧め本というディートリッヒ・ボンヘッファー『共に生きる生活』新教出版社

読んでおきたいです。

2009830_005

2009830_004

お昼にはロシア人女性からの手料理の差し入れ、「ピロシキ」が。

揚げパンみたいなものです。中身はキャベツなどの野菜と、卵の二種類。

美味しかった!

2009830_010

2009830_014

青森福音教会自慢のシフォンケーキです☆

「白い恋人」は講師の先生のお土産。美味しかった~。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »